| ホーム | 次のページ>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
BrooklynのワイナリーでうわさのPickleback - Brooklyn Oenology
やーっと暖かくなってきたNY。
けどワイナリー巡りにはまだ少し早いね。

そこで、
ちょっとワイナリー気分を味わいたい時は
Williamsburg、Brooklynにあるココ、


Brooklyn Oenology


”Oenology”とは葡萄酒学(ワイン学)
と言うれっきとした学士で
ワインの醸造などを学ぶ課程だよ。
なんだかとっても楽しそうな学科だな。

このワイナリーは
Williamsburgにあるもうひとつのワイナリー、
Brooklyn Wineryとはまた違った雰囲気で
あちらよりもワイナリー感強いです。

(過去メモ: お料理もオススメなWilliamsburgのワイナリー - Brooklyn Winery




レンガ造りの元倉庫を改造。

20130112_28.jpg

20130112_20.jpg

ワイナリーと言ってもWilliamsburgのど真ん中、
もちろんここにぶどうが畑ある訳ではなく
こちらではテイスティングバーと販売のみ。

BOEは独自のぶどう畑は持っていなくて
NY近辺のブドウ農園からブドウを買い付け
オリジナルのワインを作ってるワイナリー。

今はロングアイランドの醸造所で作られてるんだけど、
将来的には地元ブルックリンで醸造も計画中とか。
NYらしい地元活性ビジネス、いいね!
Chillingな感じもウィリアムズバーグらしくてスキ。




カントリーな雰囲気、カワイイ。

20130112_03.jpg

20130112_04.jpg



さり気なくワイナリー感。

20130112_05.jpg

20130112_21.jpg

20130112_22.jpg

ハンドメイドのワインのスタンプ



テイスティングはFlight(フライト)もあって
4種類で14ドル~18ドル。

20130112_02.jpg

BOE意外のNYローカルのワインも豊富。

フライトでテイスティングしたワインは
ボトルで購入すると10%OFFになるよ 




まずは泡ですね。

20130112_06.jpg

Sparkling Pointe Brut,
North Fork of Long Island, NY

ロングアイランドのワイナリー、Sparkling Pointe、
せっかくこないだ行ったしね。

ドライなのにフルーティーで爽やかな香り、
そこにOakの香りがふんわり漂ってなんと上品。
泡がとっても細かくて後味に品があるよ。

けどやっぱここのスパークリングは
ちょっと味が薄目なのです。なんでだろ。



さて、このクーポンは?

20130112_07.jpg


はい!オイスター

20130112_09.jpg

週末限定でオイスターがなんと1ドル!
シャンペン&オイスターってサイコーす 
やってない週もあるので要チェック!



次は白。

20130112_08.jpg

Boe, "Friend" Riesling, Finger Lake, NY

ミネラルを感じさせるリッチなリースリング。
甘いけどフルーティーで後味さっぱり。
なんかくせになる味だな。



ここはチーズやミートも豊富で
とってもおいしいのです!

20130112_11.jpg


じゃんっ。

20130112_12.jpg

ボリューも満点、さんきゅー。


クリーミー。

20130112_13.jpg


ハード。

20130112_15.jpg

どちらのチーズもすっごくおいしかった!
さすがワインのプロだわー。


サラミも適度な脂肪と香りがすばらしい。

20130112_14.jpg


フフフ

20130112_17.jpg


ブルックリンのデザイナーさんの食器。

20130112_19.jpg




こうなるとやっぱ赤。

20130112_18.jpg

Boe, 2006 Merlot, Long Island, NY

メルローだけど
ちょっとだけカベルネ・ソーヴィニヨンなど
風味付けに入ってておもしろいアクセントに。

濃厚な赤が美しくて目でも楽しめるね。
続けて飲んでも全然飽きない!




そしてそしてこのワイナリーの良いとこは
ワインだけじゃなくてウィスキーやビールも楽しめちゃう。

厳選されたNYローカルのウィスキーやビールってのが
またうれしい。

20130112_26.jpg

ご近所さん、Brooklyn Breweryの黒ビール。

チーズにあうー。



こちらはウィスキーのペアリング。

20130112_23.jpg

何とペアリングだと思う?


コレ。

20130112_24.jpg

ピクルスのジュース。

あのキュウリのピクルスの瓶に
いつも最後残っちゃうやつね。
しかしこのすっぱしょっぱいジュースが
ウィスキーにあうのです。

相互作用というか
お互いをお互いが引き立てる。
テキーラのお塩みたいな?


Mckenzie Pure Pot Still Whiskey, Finger Lakes

20130112_25.jpg

このウィスキーと一緒に、
Brooklyn Brine, "Damn Spicy" Brine、
スパイシーなピクルスのジュースを楽しむよ。
もちろんピクルスもブルックリンローカル。

このペアリング、Picklebackと言って
ココ数年NYで流行ってるよー。
最近はどこのウィスキーバーでも大抵やってます。

”Pickleback”の名付け親は
これまたWilliamsburgにある老舗バー、
The Bushwick Country Club Barなのだ。
最近のNYの流行発信地ですな。

ピックルバック、
そのうち日本でも絶対流行るよ~



ごちそうさまでした。

20130112_27.jpg



トイレはビルの奥にあって
ちょっと探索おもしろい。

20130112_16.jpg

平日7時まではハッピーアワー、
Buy 1 Get 1 Free!
グラス1杯のお値段で2杯飲めちゃいます。
イエイ!



さ、次はどこ行こー。

20130112_29.jpg

20130112_30.jpg


Williamsburgのもうひとつのワイナリーはこちら
(過去メモ: お料理もオススメなWilliamsburgのワイナリー - Brooklyn Winery


★Brooklyn Oenology
209 Wythe Ave
Ste 106
(between 5th St & 4th St)
Brooklyn, NY 11211 [MAP]
(718) 599-1259
月曜はムービーナイト Brooklyn Oenology

スポンサーサイト

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報

[2013/05/20 19:00] | バー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。