| ホーム | 次のページ>>
ラスベガスのダウンタウンでカジノを楽しもう♪
ラスベガスのメーンストリート、
ストリップ(Strip)。


ここの景色はいつ見ても圧巻。

異空間。別世界。



電飾だけなら秋葉や渋谷、新宿も負けてないだろうけど、
べガスはなんと言っても規模がデカイ!


そしてリゾートならではの開放感♪


こういう街ってなかなかないよね。
街自体が、ザ・エンターテイメント!

141201_84.jpg

141201_87.jpg

141201_86.jpg

141201_85.jpg

141201_82.jpg

歩いてるだけで楽しめちゃう。


しかし以前、7月に来た時は
その年の最高気温を記録してなんと華氏115度。


46℃だよ!死んじゃうよー。


砂漠の風はまさにヒーターの熱風、外を歩くなんて自殺行為。
ホテルの前でタクシーを数分待つだけでも倒れる人続出。

遊びに来てるんだか、根性だめしに来てるんだか、
罰ゲームのような状態で全く外は歩けなかったよ。
真夏のベガス、オススメしません。


なぜそんな暑い時期にベガスに行ってしまったのか。
なぜなら、2007年7月7日だったのです。


そう、777!


なんだか、勝てそうな気がするー♪

が、もちろんカジノで勝てる訳でもなく、
777記念入籍の新郎新婦の山に埋もれながら
ただただ熱風にうなされていたのでした。
タキシードの新郎さんたちは本当につらそうだった!




さて、

タクシーに乗って向かうのは
ダウンタウンラスベガス!

古き良き、昔ながらのカジノを楽しもう♪


本来、ダウンタウンがカジノの街として栄え、
その後ストリップがホテルリゾート地帯となった訳で
ダウンタウンラスベガス無しにラスベガスは語れないのです!

141201_54.jpg

渋滞のストリップを避けて北へ10分ちょい。


141201_53.jpg

141201_55.jpg

141201_56.jpg

建物の雰囲気がぜんぜん違う。
この辺りはホテルもずーっと安いよ。



Fremont Street到着。

まぶしーーーっ!

141201_57.jpg

141201_59.jpg

写真でよく見る景色だー!

古い建物がノスタルジックで良いではないかー。



ん?? 天井にワイヤー??

141201_58.jpg


屋内アトラクション!

141201_63.jpg

141201_60.jpg

シャーーーーーーッ。。。


コレはなんと恥ずかしい!



写真、左下に見えるのは
ムキムキマッチョのせくしぃダンス集団、
Chippendalesのお兄さん。

お金払うと一緒に写真撮ってくれます。

ストリップのホテルでは
おばさまたちに人気のダンスショーやってるよ。




ここで今回ベガスで初めてドリンクを買う!
(ずっとカジノでタダ飲みだったからね)

141201_61.jpg

141201_62.jpg

アップルサイダーと地元ビール。

やっぱこの時期はアップルサイダー飲まないとね。
(もちろんアルコール!)



このFremont Street はアーケードになっていて
30分〜1時間毎に天井でLEDショーが行われるよ。
(季節によって違うらしい。この日は1時間ごと)


待つことなくすぐショーが始まった!

141201_67.jpg

うーーーん。

なんつーか商店街のショーみたいな??
(実際そうなんだけど。)

映像が明るくなって縦横無尽に動きまわるけど
大人たちは、ふーん、そうかーって感じ。
音楽ガンガンでKidsはノリノリで楽しそう。

一応世界で最も長いスクリーンで行われる
音と映像のショーらしいので一見の価値はあり?


141201_68.jpg

141201_69.jpg

141201_70.jpg

建物のライト消えちゃいます。

このアーケードができる以前の
ノスタルジックなフレモントストリート、見たかったな。



ショーが終わるとライトがつく。

141201_64.jpg

141201_65.jpg

カウンターではバーテンのおねえさんがせくしぃダンス。

普通にドリンク売ってるバーカウンターなんだけどね。

靴まま上がって踊るってすっごいアメリカ的だよなぁ。
(靴脱いで裸足で踊ってても笑っちゃうけど。)
しばらく日本にいたからなんだかとっても違和感。
アイ アム ジャパニーズ。






ダウンタウンに来た目的はココ!

141155.jpg

Golden Nugget!(ゴールデンナゲット)

1946年に建てられた最も古いカジノホテルのひとつだよ♪

ここからベガスのカジノの歴史が始まったなんてステキじゃないー。
絶対ここでプレイしたかったのだ。


入るやいなや、古めかしい懐かしい雰囲気に大興奮!


天井も低くて昔の建物っぽい。
中央のエスカレーターも旧式。
照明も明るくて古い映画のカジノみたい!

何よりもお客さんがワイワイとすっごく楽しげで、
ストリップのホテルのカジノとは雰囲気が全然違う!


コレはコレは楽しいーーー!!!


混んでて気軽に写真が撮れる感じでもなく、
ゲームに夢中になりすぎた事もあり、
写真を1枚も撮っていないというありさまです。
お見せできなくて非常に残念。


結局朝までルーレット楽しみました。


いやー盛り上がった!
いやー楽しかった!


居合わせたお客さんたちとも大盛り上がりで
おねーさんもじゃんじゃんドリンク持ってくるから飲んだー。
酔ったー。酔っ払ったー。
テーブルゲームでロングアイランド飲んだらダメね。


しかし!


そんな酔っぱらいなのに、きっちり勝ちましたー!
イエーイ。


帰りお財布に来た時の倍のお金が入ってて自分でもびっくり!
と言っても数百ドルだけどね。
負けないだけでも大儲けのベガスでコレはコレはラッキーだ。



けどね、ホントは大勝ちしてこれを買うハズだったのになー。

141201_66.jpg

次回にお預けです。


テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

[2014/12/19 18:00] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>