| ホーム | 次のページ>>
世界で一番おいしいモノ
日本から戻り
なんだか気が抜けた気分。


NYはいつも通り。
相変わらずです。


8000人でヨガやったり、
同性結婚を合法化する法案が出たり、


地震、原発、節電はどこ??


平和だなぁ 




グロッサリーショッピングにお掃除、
メールチェックや仕事の資料作成、

いつもの日常に戻り、

お出かけついでに
ポストをチェックしてみると・・・、




荷物がひとつ。




それも、日本から。







だけど、、、






差出人の名前に全く覚えがない!

日本人の男性の名前。。





だ、誰???





な、何???





ば、爆弾?!?!








よーーーく見ると、



送り先となっている
わたしの苗字と名前の間に

ミドルネームとして
見覚えのある名前が。





”シャニーカ”





シャニーカ!?

なんで

なんでわたしのミドルネームに??






シャニーカは
わたしが以前勤めていた
放送局の同僚。


彼女より半年あとに入ったわたしを
まさに手取り足取り助けてくれた
女神のような女の子

辛い時も楽しい時も
共に過ごし、成長し合った
大事な大事な勇士なのデス。


面倒見が良くて
頭も良くて、仕事も速くて
デザイナーとしてもすばらしく
すっごく頼れるのに、、、


クレジットカードを過去に
20枚以上紛失してたりする
ちょっとおっちょこちょいな彼女 

わたしもオフィスで
3回位彼女のクレジットカードを
拾いました。。笑 


いつのまにか一番の仲良しになり
会社を辞めた後も変わらず
仲良しのお友達

残念ながら今は
ちょっと遠くに住んでるけどね 



そのシャニーカの名前が
なぜわたしのミドルネームに?

日本からの荷物に??

しかも知らない男性から???














全く意味がわからず
しばらく頭の中にクエスチョンマークが
ふわふわ、ふわふわ。





うん、

とりあえず中身を見てみよう 






おそるおそる荷物を開けると、、、








110601_01.jpg

お菓子~!


なんで~~~???





全然繋がらない。。





と、

その中に気になるモノを発見、、、






コレ!

110601_02.jpg

抹茶味キットカット。







ああああぁーーーーー!!!








ナゾは解けた 







同封されていたお手紙には、
見知らぬ差出人からの
とても丁寧な挨拶が英語で。




そう、

以前シャニーカに
この抹茶味のキットカットを
あげた事があるんだ。


彼女はすごく気に入った様子で、
”これどっかで買えないかなぁ~っと
とっても喜んでくれてたの。


”また見つけたら買っておくよ~”
っと言ったきり、見かける事もなく、
今回日本でも見つけられず。。


ネットショッピング大好きの彼女は
このキットカットを個人販売してる人を
日本で見つけて、

そして、
わたしにも送ってくれたんだーーー!!



な、泣いてもいいですか 






即効シャニーカに連絡すると、

”あ?届いた?よかった~。
ふふ。誰かと思ったでしょ?

うちには結構前に届いたんだよね。
ちょっと溶けてたでしょ?
冷蔵庫入れてから食べて~。”


って。



うぁーーーーん 



日本人のわたしに
日本から日本のモノを
取り寄せてくれるなんて!


しかも、前もって連絡したり、
差出人に自分の名前を入れたりせず、

わたしの名前のミドルネームとして
自分の名前を差し込んじゃう荒業!

(それが唯一
彼女からの贈り物だと
気づけたヒントだもんね 

そんな遊び心が
すっごくすっごく彼女らしくて、
ますますうれしいっ!!

自分の名前の間に
友人の名前が入ってるのを見るのって
かなりレアな体験 

ミドルネームがある文化
ならではですな。




小さなお菓子たちは
送り主さんのお心遣いで
おまけとして入れられていた様子。

お手紙を読んだ感じでも
とても暖かくて人柄が伝わってくるよ。






110601_04.jpg


子どもの頃大好きだった
懐かしいお菓子たちが

海を越えて目の前に。


それも
アメリカの友人によって。



なんて、
なんて、
幸せ者なの。

わたし。



わたしはこんな風に
彼女を幸せな気持ちに
してあげられてるのかな。

こんな風に友人たちを
喜ばせることができてるのかな。



そんな事を思いながら

はるか海を越え
すっかり粉々になってしまった
うまい棒を食べてたら

涙が止まらなかった。




今回の日本滞在中も

友人たちはいつも通り
久しぶりでもいつもと変わらず
同じノリで、同じ空気で。

気ままな旅人のわたしのために
忙しいスケジュールを開けてくれて、

移動手段のないわたしのために
送り迎えをしてくれて、

食いしん坊のわたしのために
お気に入りのお店に連れて行ってくれて、

酒飲みのわたしのために
いつまでもお酒に付き合ってくれて、

思い出だけで十分なのに
たくさんご馳走してもらって、
たくさんお土産ももらって、


わたしは
それほど価値のある人間なんでしょうか、、、
何か返せるんでしょうか、、、

そう思う位、みんなやさしかった。





そんな事を思い出してたら
また涙が止まらないっ!





うぁ~~~~ん 





日本で
おいしいモノをたくさん食べたけど、

NYの青い空の下
泣きながら食べる粉々のうまい棒は
世界一おいしい!

いや、世界一うまい。



ありがとうシャニーカ!

アリガトウみんな!



110601_05.jpg



関連記事

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

[2011/06/24 03:30] | モノ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>