| ホーム | 次のページ>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
The Walking Dead(ウォーキングデッド) シーズン2/第3話 と残念過ぎるお知らせ
いやいやいやーーー。

ウォーキングデッド。
シーズン2、エピソード3。

今までで一番驚いた!

しばらく
開いた口が塞がりませんでした。

”Save the Last One”
(最後のひとつを残せ)って、
意味深なタイトルも上手すぎた。



そして・・・、
番組存続の危機!?のお知らです 






(参照:新ドラマ!アトランタでゾンビ - The Walking Dead / Season 1

the-walking-dead-season-2.jpg


今回も以下ネタバレ、しませんっ!




第三話は、
いつもとは違うスタイルで始まるので、
”あれ??なんか見落としてる??”
って最初思ったりしたけど、

なるほどなるほど、
最後のところで全部納得ーーー!!
すごいわ、ウォーキングデッド。
ホント本が上手過ぎます。


第三話も第二話から続く緊迫の夜のシーン。
いつもより、ゾンビ登場もちょっと多め 
こういう時間の進みが遅い回は久しぶりで、
見てる間ずっとドキドキドキドキ。

とにかくもう、ゾンビドラマと言うよりも
”人間ドラマ”
そう、それがウォーキングデッドなのです 


自分だったら、ねぇ?どうする??って
ほーーーんと、問わずにはいられない。
人ってそれぞれにいろんな思いがあって
生きてるんだよね。基本だけど忘れがち。

これからますますこういう人間の葛藤や
本質が見え隠れするんだろうなぁ。
目が離せませんっ!!
まだ見てない人はぜひぜひぜひ見て~~!!


しかし!!!


なんとなんと残念ながら、
総監督のフランク・タラボン
シーズン2のエピソード7までしか
監修しない事が決定したのー 
(シーズン2は第13話までの予定)

フランク・タラボン、突然の降板です。

そ、そんなぁぁぁぁ。

amc
シーズン1からの脚本家たちを解雇して
シーズン2はフリーの脚本家たちに
入れ替えた事が、事の発端。

同じメンバーでやりたいという
タラボンの意向は受け入れられず、
止む無くの降板です。残念過ぎる。
ひどいよ、amc

フランク・タラボンあっての
ウォーキングデッドドラマ化って言われてたのに
一体どうなるのか。。

彼が去った後、
演技や演出、編集がどのように変わるのか、
そういう意味でも今後目が離せません。
この独特な繊細な感じが変わらないといいけど。。
いや、多分変わっちゃうんだろうなぁ 






目が離せないと言えば、
続いて放送される
”Taking Dead"(トーキングデッド)。


その週のウォーキンデッドを復習する
バラエティトーク番組なんだけど、
毎回ディレクターやライターなど
ドラマの関係者がゲスト出演して
裏話やこれからの見所なんかを
教えてくれます。

名前の通り、
ちょっとふざけた感もあるんだけど
それが実はすごく重要なの!

このトーク番組を見ることによって、
笑ったり関心してるうちに
ゾンビでゾワゾワしたが癒されるのです。
ちょっとしたゾンビの処方箋だよ~

ゾンビのメイクアップの役者たちが
カワイイテーブルクロスでランチ食べてたり、
体育館でバスケしてたり、
なんだか微笑ましいです 

役者さんの
役とは関係ないどーでもいい情報や
ゾンビのメモリアルシーンなど、
バカバカしさにも徹底してて笑えるよ。


いやー来週が楽しみだな。
しかし、残念 



詳しくは:新ドラマ!アトランタでゾンビ - The Walking Dead / Season 1

シーズン1&2Episode 解説
オフィシャルサイトThe Walking Dead  トーキングデッドも
オフィシャルブログThe Walking Dead Official Blog
日本語サイトウォーキング・デッド
スポンサーサイト
関連記事

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

[2011/10/31 11:12] | The Walking Dead | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。