| ホーム | 次のページ>>
夏の終わりはビーチでまったり - Jones Beach
ビーチには
夏の終わりに行く事が多いです。
もしくは初夏。

ビーチはスキなんだけど
暑いのがどうも苦手で
塩水もあまりスキじゃない 


なのでバケーションもちょっと変。


タイ、プーケットに2週間滞在した時は
クルーザーをチャーターして
無人島まで行ったのに、
海に入ったのはスキューバの時だけ。
ホテルの部屋から直でプライベートビーチに
出られるのに、眺めるだけ。

前回ハワイに2週間滞在した時は
オアフ島、ハワイ島(ビッグアイランド)の
スバラシイビーチに囲まれながらも
一度も海に入らず、
ウミガメで有名な黒砂のビーチで
足をパチャパチャしただけ。

なかなかの勇気でしょ 

でもフロリダのビーチでは泳ぐ。
他にする事ないからかな。。




ロングアイランドの東へGO!

120823_01.jpg

120823_02.jpg

マンハッタンから小一時間で
Jones Beachに到着。

このゲートで入場料10ドル払うよ。
この先、駐車場はタダなので
パーキング料金みたいなモノです。



やほー海。

120823_03.jpg

120823_04.jpg


Jones Beachはステートバークで
とにかく広い!ビーチも広い!

いくつかのセクションに分かれていて
NIKONのコンサートホールやプール、
テニスコート、バスケットコート、
ミニゴルフ、釣り場、船着場などなど、
テーマパーク状態で家族で楽しめるよ。
(車もしくはシャトルで移動)

トイレやシャワー、ロッカーなど
施設が整ってるのはうれしいけど、
純粋にビーチな感じを楽しむなら
お隣のLido Beachの方が素朴で良いです。



レンタルパラソルや生ビールもあるよー。

120823_05.jpg


ベビーカーや車椅子で
水辺ギリギリまで行けるのはすっごく助かるよね。

120823_06.jpg



”日が沈んだらおしまい” ざっくりー。

120823_07.jpg




広~いビーチ。

120823_08.jpg

120823_09.jpg

120823_18.jpg

こっちのカモメのアグレッシブさは
尋常じゃない。
食べ物には必ずカバーを。。。



ひえっひえ。

120823_10.jpg

120823_11.jpg

夏限定ビールともお別れだね。



ビーチとシックスフラッグスにだけ
登場する、相方お手製サンドイッチ 

120823_13.jpg

120823_12.jpg

今回はチャバタブレッドにパルマハム、
ホワイトチェダーチーズ、粒マスタード。
生ハムの塩気がちょうどいい!ワインに合う~。


ワカモレ&チップス。

120823_14.jpg

120823_15.jpg

120823_16.jpg

120823_19.jpg




この日波高めでちょっと怖い。

120823_20.jpg

120823_21.jpg

120823_22.jpg

120823_23.jpg

この日も足だけパチャパチャ。
いやー水着には自信あるんスよ 




だんだん日が暮れてきて
ここからが一番スキな時間。

120823_24.jpg

120823_25.jpg

120823_26.jpg

お月さまカンパーイ。



夏の忘れもの。

120823_27.jpg

120823_28.jpg

120823_29.jpg

120823_30.jpg

月明かりでキラキラの水面。


さすがステートパーク、
ゴミ箱の数がとにかくハンパ無くて
(上の写真で見える?)
ビーチはゴミも無くてとってもキレイ 



帰りにLong Beachに寄って
シーフード。

120823_31.jpg

120823_32.jpg


Jones Beachにはレストラン無いんです。
お隣Long Beachは
ザ・観光ビーチでたくさんお店があるよ。

マンハッタンよりもかなり安いし
寄る価値あり 
このベイクドクラムは
8個入り6ドル50!安い~。


Jones Beachの
海水浴場&プールは今週末までオープン。
夏の終わりにぜひ 

(パーク内にいくつかある海水浴場のうち
数ヶ所は9/12までオープン。2012年)



★Jones Beach State Park
1000 Ocean Pkwy
Wantagh, NY 11793 [MAP]
(516) 785-1600 
とにかく広い  Jones Beach State Park

関連記事

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報

[2012/08/30 19:00] | 季節のイベント | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>