| ホーム |
スパイク・ジョーンズとNice to Meet You
灯りをつけましょ、ぼんぼりに~ 

ひな祭りにはちょっと早いけど、
寒い寒いNYの町に桃の花が!



110201_01.jpg

癒される 

思わず触って本物か確認したよ。

ホンモノ!

まだまだ寒いけど、
春はもうそこまで来てますなー。






110201_03.jpg

このかわいいお花があるのは
ACE HOTELにあるコーヒーショップ、

Stumptown Coffee Roasters







110201_02.jpg

ここのコーヒーはおいしい!
NYでも上位に入る
お気に入りコーヒーショップだよ。

カプチーノラテアート
いつまでも消えないのがステキ 






今回このホテルに来たのは、

110201_04.jpg

これを見る為。

Tell Them Anything You Want






この短編映画を作ったのは、

この人、

110201_05.jpg

スパイク・ジョーンズだよ。


フリーのイベントだったけど、
試写会の後にはトークや質問タイム、
プレゼントなどなど盛りだくさん。
かなりがんばってました。

ホテルのラウンジだったので
カクテルを飲みながら楽しめるのも
とってもナイス


この短編映画は、絵本作家、
Maurice Sendak
(モーリス・センダック)の
インタビュー形式のドキュメンタリー映画。


とっても個性的で
とってもすてきなおじーちゃんです。


彼の代表作品、
”WHERE THE WILD THINGS ARE”
世界的にも有名な絵本。
アメリカ人なら知らない人は
いないんじゃないかな。
誰もが読んだことのある絵本だよ。






Where_The_Wild_Things_Are.jpg


この絵に見覚えない??

日本語のタイトルは、
”かいじゅうたちのいるところ”

この絵を見た時、
子供の頃この本を何度も
読んだ事を思い出したよ。

絵がすごく丁寧で
描写が細かくて
ちょっと不思議な雰囲気だけど
絵にも話にも
引き込まれたのを覚えてる!

このお話は
去年スパイクによって
映画化されてるよ。






110201_06.jpg

終わった後は
写真を撮ったり、握手したり、
ファンと気軽に話すスパイク。

少しお話したけど
気さくなイイお兄ちゃん
って感じだったよ。

”奇才”とか言われてるし
常にクレイジーな人なのかと思ったら
全然普通にナイスガイでした。

うわさの彼女もナイスでした 




110201_07.jpg

ホットアップルサイダー

寒い冬に欠かせないカクテル 

アメリカで言う、
アップルサイダーって
日本人の思うような
サイダーじゃないんだよね。

炭酸は入ってないよ~ 







110201_08.jpg

このラウンジ、
LIBERTY HALL
いろんなイベントはもちろん、
週末はクラブと化する。

しかも金曜日の夜は、
Q-TipDJだよ!
これは、な、なんと魅力的な!!

Ace Hotelはクラッシクなのに
コンテンポラリーで
バーもレストランも
インテリアもステキなの。

夜遊びにもおススメ~ 



★Ace Hotel
20 West 29th Street,
New York, NY 10001
(212) 679-2222 ‎
落ち着くよ Ace Hotel
おいしいよ Stumptown Coffee Roasters


かいじゅうもぽちーんっ
関連記事

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報

[2011/02/03 19:38] | アート & 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<夜明けのタコスとフレンチDJ | ホーム | 雪のNY>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://urakony.blog25.fc2.com/tb.php/101-fc6d7f24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |