| ホーム |
友人がグラミーにノミネート!
今日は
年に一度の音楽の祭典、
Grammy(グラミー)の授賞式。

2011年、第53回。

毎年恒例、
注目のイベントだけど、
今年はちょっと違うの!


なんと、


なんと、


友人プロデューサーとして
ノミネートされてるのです。


すごーい!!



長い付き合いの友人で
相方とは十代の頃からの大親友。

あの彼が
今やグラミー候補になるほどの
プロデューサーだなんて。。

うるうるうる 




彼自身、
バンドのボーカルを務め
作詞作曲もできちゃう
すばらしい歌手でもあるんだけど、
今はすっかりプロデューサー業に
専念してます。

一緒にカラオケに行くと
サイコーなんだーーー!!
女子は全員うっとり~ 
惚れてまうやろ~っ!

アカペラでちょっと
歌ってくれたりすると
もうホント溶けちゃうよ~。
声がいいんだよねぇ。
電話の声もイイもんなぁ。




自分のレコーディングスタジオ
二つ持っていて、
真っ白なグランドピアノがあるの。
ザ・成功の証って感じじゃない!? 

ピアノを弾く人の夢だよね。
真っ白なグランドピアノ~

弾いてるとピアノがうまくなった
気がするのは気のせい?
気分はジョン&ヨーコ?
Imagine~

あ、話それちゃった 




しかし才能というのは不思議なモノで
何かに長けてる人って
他の事にも長けてたりしない?
天は二物も三物も与えるって
言うんでしょうか。

結局、
才能のある人というのは
自分の力を知り
それをコントロールできる人

なんだと思うんだよね。

うん、まさに彼がそう 

ボーカルとしてはもちろん、
プロデューサーとしても
才能を発揮してる彼だけど、



実は、、、




彼、、、




サッカー選手
でもあるのです!

いやいやいや~、
才能が耳から溢れ出てるよ~。

サッカーの特待生として
大学でもスカラーシップ(奨学金)を
貰っていたほど。



たくさん才能があって
うらやましい限りですなぁ。

そして才能だけじゃなく、
ホントにスバラシイ、
ステキな人柄でもあるのだ 

驕り高ぶる事なく
謙虚な姿勢が
彼の向上心を表してるよ。




グラミー候補者たちの
前夜際的なパーティーでも、
マスコミの、
”今日着てるお洋服はどこの?”
ってお決まりの質問に、

”ターゲットで買ったシャツだけどー。”
って言っちゃう彼がスキ。

そういう格好でそういう席に
行っちゃうのも彼らしくてスキ。




”ご飯食べに行こうよ~。”って
電話すると、

”お~、ナイス。
今レコーディング中だけど、
もう少しで終わるから後で電話するよ。”

って超気軽なのね。

それでその後、ご飯食べながら
”今日のレコーディングどうだった?”
なんて話になると、

”あー、
今日はポールマッカートニーの
レコーディングだったんだけど、
音響がさぁ~、”
とかそんな感じなの!
さらっと話し過ぎだしーー!


あの、あのポールだよ!
ビートルズ崇拝者としては
興奮を抑えきれない!


ポールマッカートニーと
仕事した後にうちらと
居酒屋で焼き鳥たべちゃう
そんなあなたがスキ 




マライアキャリーエルトン・ジョン
Beastie BoysDef Jamなんかも
クライアントで頼もしいよ。

しかも何がすごいって、
一昨日30になったばかり。
まだまだ若いのだ。


今夜、賞が取れるといいなぁ。
最高の誕生日プレゼントだよ 


ETは8 p.m.、
PT は5 p.m. スタート 




今日のブランチ。

110207_01.jpg




イチゴがおいしいっ

110207_02.jpg





今年もGAGA強し? Grammy Official Site
彼のスタジオ Namaste Studios (音注意!!)

彼にぽちんっ!
関連記事

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

[2011/02/13 17:00] | アート & 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<ハッピーバレンタイン @ Barmarche | ホーム | LESのくつろぎカフェバー - 88 Orchard>>
コメント
友人の結果、
気にしていただいて恐縮です。。

スーパーマンな彼の
これからが楽しみデス。

結果の記事をUPしたので
ぜひ見てください☆

Thank you!
[2011/02/16 21:40] URL | うらこ #- [ 編集 ] | page top
通りすがりの者です。
なんだかものすごいお友達ですねv-10
興奮してコメントしてしまいました。

グラミー獲れたのかな??
[2011/02/15 07:49] URL | はじめまして #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://urakony.blog25.fc2.com/tb.php/108-7cdf594e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |