| ホーム |
ハッピーバレンタイン @ Barmarche
今年のNYバレンタインデー
ちょっとだけ寒くなくて
女子にうれしいお天気だったよ。

と言っても、2℃とかだけど。。
ドレスアップは薄着になりガチだからね。
ちょっとでも暖かいとうれしい!


バレンタインディナーNolitaにある
嘗てより気になっていたレストラン、
Barmarcheへ。


久しぶりに
コンテンポラリーアメリカンレストラン。
たのしみ~ 




110214_03.jpg

混む前。写真が。。 

小さいお店だけど
落ち着いた客層なので
込んでいても以外に落ち着くよ。

広いテーブルやブースもあって
大勢でもOKなのがナイス。

気取りすぎてなくて、
でもおしゃれな感じが
居心地いいよー。






110214_02.jpg

お決まりスパークリングウォーター。






まずはカクテル。

110214_05.jpg

オレンジベースのショートカクテル

甘いのかと思ったら全然甘くなくて、
オレンジの香りがふわっと絶妙!






110214_01.jpg

色もキレイ。写真が。。






110214_04.jpg

Mixology (ミクソロジー)なカクテル~ 

オレンジときゅうりの風味が
フレッシュでさっぱりしたカクテル。
目でも楽しめちゃう 

こういうカクテル大好きデス。

Mixologist
(ミクソロジスト)と言う、
カクテルレシピを作るプロがいるバーでは
オリジナルのユニークなカクテルが楽しめるよ。






110214_06.jpg

お通し

ハモスの様なディップソースで
いただきます。

なかなかボリュームのある
コンプリメンタリーディッシュでうれしい






110214_11.jpg

今日はシーフードが
食べたいので白ワイン

ここはちゃんとワインクーラーに
入れてくれるよ 
だよねー。だよねー。






110214_09.jpg

アペタイザーのオイスター

小ぶりだけど、
適度な塩加減がいい感じ。

サイドのビネガーが
病み付きになるまろやかさ~。






110214_08.jpg

蟹のスパイシースープ

ほんのりスパイシーで
トマトの酸味と甘さが
シラントロにあう。

ライムをきゅ~っと絞って!

蟹もぷりぷり、野菜もたくさんで
ボリュームのある一皿。





110214_10.jpg

サーモンのソテー

刺身クオリティーに近いらしく、
”ミディアムレアでも焼けます”
との事なので、お願いしたら、
もうフワッフワジューシー!

サイドのマッシュポテトは
バケツで食べたい位だよー。






110214_12.jpg

アサリのボンゴレ

生トマトとバジルが
よいアクセントになってて
ちょっと変わったボンゴレ。







さてさて、バレンタインと言えば、
チョコレートだよね 

110214_13.jpg

フラワーレスチョコレートケーキ

ケーキと言うよりも
焼きチョコレート。

舌の上でとろける感じが
絶妙!!
カカオの濃厚な風味がスバラシイ。
全く飽きのこない味だよ。

自家製バニラジェラートも
クリーミーでとろける~。



う~ん 
おなかいっぱい全部おいしかった!


ホントはディナーの後は
どこかへ飲みに行きたいトコだけど
今日は相方の仕事がまだあるので帰宅。





毎年恒例、
今年のお花はこんなのを貰ったよ 

110214_14.jpg

かわいい~ 

あ、写真が悪い。。






110214_00.jpg

Lily(ユリ)って新鮮。






110214_15.jpg

取り出すとこんな感じ。

このベース(花瓶)がいろんな形
どんどん家に溜まってしまって、
引越しの度にあげちゃうんだけど
また新たなコレクションが。

こちらのバレンタイン
男子から女子へのイベントなので
女の子にはとってもうれしい日。

でも日本のバレンタインも
町の雰囲気とかドキドキとか
やっぱちょっと恋しいなぁ。
来年は日本式もいいかも?


とっても素敵な
バレンタインでした 


ダーリンありがとう 



★Barmarche
14 Spring St
(between Elizabeth St & Mott St)
New York, NY 10012
(212) 219-2399

ブランチも Barmarche
関連記事

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報

[2011/02/16 06:00] | レストラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<友人の結果は!?波乱のグラミー2011年 | ホーム | 友人がグラミーにノミネート!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://urakony.blog25.fc2.com/tb.php/109-1d30c2c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |