| ホーム |
日本へ救援物資
日に日に明らかになっていく
今回の地震の被害。

誰も想像しなかった事が
現実に起きてしまったこの恐怖は
日本人のみならず
世界中の人々を震撼させています。



ドイツや中国に続きアメリカなど
各国が原子炉を停止させ、
再点検すると発表しました。

そう、
起きてしまった事は取り返せない。
でもそこから学んで
未来を変える事はできるんです。

被災地の人たちの
悲しみやがんばりを
無駄にしない未来を作る事が
今生きている自分たちの
できる事だと思います。

日本は絶対にできる!
世界は絶対に変わる!




アメリカにいても、どこにても、
日本人でも、何人でも、
人間は同じなんだと
今回実感しました。

いろんな人、いろんな国から、
心配のメールや電話。
アメリカ人、韓国人、
中国人、オーストラリア人、、、

みんなただただ日本を心配し
心を痛めてくれている事に
日本人として本当にありがたく、
勇気付けられます。

心に国境は無いんだよね。
いろんな事を今回
考えさせられました。




日本を離れて10年以上。
離れて暮らす事が
すっかり当たり前になっていた
日本の家族がこれほど心配で
愛おしくなった事はありません。
ホント単純、だけど正直な気持ち。

せめてできる事を、、、と
今日救援物資を送りました。
最低限のモノを。

本当は持っていく予定
だったんだけどな。。






110310_05.jpg

LEDランタン。

LEDライトなので
消費電力は少なくて
点灯時間が長い。

一度の電池(単二x4)で
最高連続31時間点灯。

緊急用に赤いランプも
点灯するようになっている
優れモノ!



80歳を過ぎた祖母が住む家も
計画停電の地区。

高層アパートで
エレベーターも水も止まったら
一体どうなるの。。。

せめて
たくさんの明かりだけは
あって欲しい。






110310_04.jpg

LED懐中電灯。
これはのんきな友人にも。

一人暮らしだと言うのに
懐中電灯持ってない~と
今頃のんきに言ってるなんて。。。
停電中どうするつもり!?

毎日首からぶら下げておくように
言いました。




弟にも送ろうとしたら、
”今東京で必要なのは物じゃない。
心構えと知識なんだよ。”と。

いつのまにか
大人になっていたのね。。




東京では物が不足していて
懐中電灯はもちろん、
電池やトイレットペーパーも
手に入らない。
ネットでも売り切れだったり、
輸送網が回復していなかったり。

牛乳やパン、水、ガソリンなども
厳しい状況の様です。

もちろんこれが
永遠に続く訳じゃないし
今だけだと分かっているけど、

でも、もし何かあったら…っと
いてもたってもいられない。。




これ以上何も起こらない事を
祈るばかりです。




でも
こんな悲しい時だけど
悲しい事ばかりじゃないんだよ。

ネットで見つけたツイートたち。

こういう人たちがいる国に
生まれてよかったと、
日本はこれから絶対がんばれると、
そう思わせてくれる話たちデス。






東横線の車掌さん、アナウンスで

「大変なことになってますが、ここが頑張りどころです。

みんなで力を合わせて乗り切りましょう!」

と。たぶん、マニュアル外だと思う。素敵だ(^^)
http://twitter.com/#!/sumogoma/status/47067581441523712





バイト中に地震があってほぼ満席の状態からお客さんに

外に避難してもらいました。食い逃げ半端ないだろうな、

と思っていたがほとんどのお客さんが戻ってきて会計してくれました。

ほんの少しの戻られなかったお客さんは今日わざわざ店に

足を運んでくださいました。日本ていい国。
http://twitter.com/#!/kumatintin/status/46501706393067520





日本の自衛隊って世界中で唯一、殺した人間の数より

助けた人間の数の方が多い武装集団なんだって。

これって、誇りだよね。ありがとう、自衛隊!ガンバレ自衛隊!!
http://twitter.com/#!/APRIL373/status/47556811762573312





父が明日、福島原発の応援に派遣されます。

半年後定年を迎える父が自ら志願したと聞き、涙が出そうになりました。

「今の対応次第で原発の未来が変わる。使命感を持っていく。」

家では頼りなく感じる父ですが、私は今日程誇りに思ったことはありません。

無事の帰宅を祈ります。
http://twitter.com/#!/NamicoAoto/status/46951384263831552





一回の青信号で1台しか前に進めないなんてザラだったけど、

誰もが譲り合い穏やかに運転している姿に感動した。

複雑な交差点で交通が5分以上完全マヒするシーンもあったけど、

10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった。

恐怖と同時に心温まる時間で、日本がますます好きになった。
http://twitter.com/micakom/status/46264887281848320





道を歩いて帰るときに、トイレのご利用どうぞ!と書いたスケッチブックを

持って、自宅のお手洗いを開放していた女性がいた。

日本って、やはり世界一温かい国だよね。あれみた時は感動して泣けてきた。
http://twitter.com/#!/fujifumi/status/46242285662371840





昨日青葉台駅で帰宅困難者が溢れる中、車に乗ってる人が

「○○方面の方どうぞ!」って行って車に乗せてた。

「困った時はみんな一緒ですから!」って言ってた。超感動したの思い出した。
http://twitter.com/#!/ryoshun49/statuses/46605524434821120





ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから

敷けって段ボールをくれた。いつも私達は横目で流してるのに。

あたたかいです。
http://twitter.com/#!/aquarius_rabbit/status/46213254376210432





来る時に電車で聞いたおばあちゃんの会話。

「警察が電気足りないから電気(灯り)消せって」

「私たちは御国のために電気消して過ごすのは慣れてるのよ。

今回は頭の上に爆弾降って来るわけじゃないんだもの、喜んで消すわよね」

周囲の人々一瞬しん・・・となる。涙が出そうになった。
http://twitter.com/#!/tabletalkcafe/status/46874434400821248





被災地から救出された80歳過ぎであろう男性。

笑顔で「大丈夫!大丈夫!チリ津波も体験してるし、再建しましょう!」と。

悲しみの声を聞き出そうと食い下がる記者に

「そんなこと言っても仕方ないでしょ」と笑顔。

隣にいたご婦人も「みっともない格好撮らないで」と。

日本を築いてきた方達は凛々しい。
http://twitter.com/#!/arrowbridge/status/46797841397587969





千葉の友達から。避難所でおじいさんが「これからどうなるんだろう」と

漏らした時、横に居た高校生ぐらいの男の子が

「大丈夫、大人になったら僕らが絶対元に戻します」

って背中さすって言ってたらしい。大丈夫、未来あるよ。
http://twitter.com/#!/nekoshima83/status/46635888704360448





2歳の息子が独りでシューズを履いて外に出ようとしていた。

「地震を逮捕しに行く!」とのこと。

小さな体に宿る勇気と正義感に力をもらう。

みなさん、気持ちを強く持って頑張りましょう。
http://twitter.com/#!/hirata_hironobu/status/46375171346542593





本当に感動。泣けてくる。

⇒BBCめっちゃ誉めてる。地球最悪の地震が世界で一番準備され

訓練された国を襲った。その力や政府が試される。犠牲は出たが

他の国ではこんなに正しい行動はとれないだろう。

日本人は文化的に感情を抑制する力がある。
http://twitter.com/#!/bozzo1985/status/46228470614855681





CNNの専門家の言葉

「日本の国民はミラクルだ。被害は確定しないが、

他国だったら数倍の被害になっていただろう。

ハイチの500倍以上の威力の地震で津波到達まで5分しか時間ない中で、

信じられない対応だ。この国民には常に準備がある。

この国は常に事態に準備ができるのだ」
http://twitter.com/#!/kotarotamura/status/46363871237246977





国連からのコメント

「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。

今回は国連が全力で日本を援助する。」
http://twitter.com/#!/akitosk/status/46302222346223616





オバマ記者会見

「私は日本には特別な思い入れがある。

今回の地震は胸が押し潰される思いだ。

でも私は楽観的だ。

あれだけの経済や技術を築き上げてきた日本人だ。

必ずこの困難を克服するだろう。

そのための支援をわれわれは惜しまない」
http://twitter.com/#!/kotarotamura/status/46364444988674048




いくつかは
FMラジオでも流されたそうです。
被災地の人たちも
聞いてくれてるといいなぁ。


今日、郵便局の受付の人も
日本の事を心配して
言葉をかけてくれました。

人は暖かい。



元記事はこちら sakagami メモ 
まだまだあります。


関連記事

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

[2011/03/18 01:12] | TV & ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<日本へ電池は送れるの?? | ホーム | 日本へ帰国・・・。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://urakony.blog25.fc2.com/tb.php/125-11516753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |