| ホーム |
日本へ電池は送れるの??
原発の状態は一向に良くならないけれど、
悪くなっていないのはせめてもの救い。。

命を顧みずがんばってくれている
作業員の人たちに本当に感謝です。

家族の人たちの気持ちを思うと、
今東電を攻めている人たちは
鬼としか思えない。。人ですか?


そして
11日経った今もまだ
家族の安否も分からず、
避難所での厳しい暮らしを
余儀なくされている人たちを思うと
やるせない。。。。

地震、津波、放射能汚染、避難生活、
物不足、風評被害、、一体どれだけの
苦しみを与えるの。。

これ以上苦しみが増えない様に、
一人一人が被災地を支え、
それぞれが今できる事を。




わたしが今できる事のひとつ、

こちらの友人たちの、
”義援金を送りたいけど
どこへ送れば一番いいの?”

という疑問に答える事。



色々調べた結果、
義援金の100%が被災地へ送られる、
Japan Society (ジャパンソサエティー)が
NYでは安心して紹介できる所かなと。
アメリカ運営なんだけどね。

細かく突き詰めると
他にも色々な団体があるんだけど、
ジャパンソサエティーの良い所は
英語のしっかりしたサイトがあって、
アメリカ人でも自分で読んで、
内容を明確にできる事。
税金控除があるのもナイス。

そういう意味では
Global Givingもイギリスの団体で
英語のサイトが頼りになります。

こういう時、
日本の企業や団体は
英語でのコミュニケーション力に
欠けてしまうのが残念です。






もうひとつ、
今わたしができる事、

自分が得た情報を
少しでも誰かの役に立てる事。
せっかくあるブログを
使わないなんてモッタイナイ!

誰かの検索に引っかかって、
何かのお役に立てれば幸いです。




東京の家族に荷物を送りたいと
思った時浮かんだ疑問。

"電池って日本に送れるの??”

USPS(United States Postal Service=
アメリカ郵便公社)のサイトや
直接電話をして確かめた結果、
注意点はあるけれど、送れます!



アメリカ暮らしが長くなると
アメリカ人の言う、”OK!”は
ちょっとやそっとじゃ信用しませんっ!

なので、違う受付の人、
4人と話をして確認したので
間違いないハズ。
(でもまだ届くまでは
信用できない気も。。)

ちなみにサイトの情報なんかも
たとえそこに書いてあっても
それ位じゃ信用しませんっ!

サイトと電話の両方で
何度か確認して、
なんとか信用できるかと。

アメリカで生きる悲しい現実。。




日本に電池を郵便で送る際の
注意点は、

必ず箱に入れる事


110315_01.jpg

フラットレート
(重さに関係なく一定料金)
で送れるUSPSの箱。

写真の値段は国内の送料なので
受付で国際料金は要確認。



もちろん自分で用意した箱でも
送れるけど、電池は重いので
フラットレートで送る方が
断然安くてオススメ。

中で揺れない様に固定したり、
クッションとなる紙を入れたりして
しっかりパッキングして
普通郵便として送ります。

いわゆる家庭用の電池なら、
アルカリ電池も
充電式のリチウム電池もOK!


これはこれは心強い~。




110315_05.jpg

充電式電池セット。


ちなみに
今日本で一番売り切れで
一番必要だと言われている
単一電池は、アメリカでは 
D batteryと言います。

単二電池は、C battery
単三電池は、AA battery
(ダブルエー)
単四電池は、AAA battery
(トリプルエー)




110315_06.jpg

C4=C(単二)x4
AA8=AA(単三) x8




計画停電中の東京の家族は
電池が無いと懐中電灯も
ラジオも使えないのに、
どこに行っても買えなくて
本当に困ると今も言っています。

関西に住む家族が一先ず
いくつか送ったけれど、

これからいつまで続くか
分からない事を思うと、
こちらからも送らずにはいられない。


けど、
まだ送っていません。


被災地への郵便も今日
やっと回復したばかり。
交通網も完全復活していないので
緊急じゃない電池はもう少し
ぎりぎりまで様子を見て、

今は被災地への物資輸送の
邪魔にならない様にぐっと我慢。

いつでも送れる様に
準備はできているので
それだけでも心強いしね。


早くみんなが
安心して暮らせる様に
祈るばかりです。





昨日は19年ぶりに近づいた
満月がキレイでした。
自然は厳しいだけじゃない。。

110315_04.jpg


英語のみ Japan Society
英語のみ Global Giving
義援金送り先まとめサイト どこに寄付をしたら、どこにお金が行くのか
アメリカの郵便局 USPS

関連記事

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

[2011/03/22 00:34] | TV & ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<節電、停電対策グッズ | ホーム | 日本へ救援物資>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://urakony.blog25.fc2.com/tb.php/126-d2070baa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |