| ホーム |
節電、停電対策グッズ
放射能汚染、計画停電、水不足、、、
被災地だけでなく
日本中の人たちの我慢が必要な時。

節電は
ずいぶん効果が出ている様子で
みんなすごい!日本人強い!

日本人の冷静さと我慢強さを見ると
日本は本当にすごい国だと涙が出る。。



一昨日のNYタイムズも、
”アメリカは日本から学ぶべきだ。”
日本人の精神を称えています。
ホント、アメリカ人も見習って!



以前住んでたアパートは
とにかく停電が多くて、
電気がない生活がどれほど大変か
思い知らされました。

ストームが来れば
半日、一日停電は当たり前。
冷凍庫はびちゃびちゃ、
カセットコンロで調理したり
真っ暗な中、水シャワーに入ったり。

今回の日本の事態とは
比べ物にならないけど
節電、停電対策を怠らない、
電気のありがたさを忘れない、
という事を学びました。

しかもここはアメリカ。

ほんの数時間の停電に便乗した
犯罪や窃盗が当然の様に起きて
明かりがつくまでは
まったく油断できません。

停電中に一度、
車上荒らしにあった事があります。

町が真っ暗なのと
警察が忙しいのを良い事に
なんとバレーパーキング
(鍵を一緒に預ける駐車場)で
鍵を使って堂々荒らされた。。

人の命に関わる事ではなかったので
ポリスが来たのは二日後。。





そんなこんなで我が家には
節電、停電対策グッズたちが
いくつかあります。





先日、東京の家族にも用意した
充電式電池やLEDランタン、LED懐中電灯。

110310_05.jpg




110310_04.jpg

(参照:日本へ救援物資、
日本へ電池は送れるの??





ソーラーパワーは停電の時大活躍。

携帯のソーラー充電器など、
陽のあたる所に普段置いておくだけで
すぐ使える優れモノ。

110316_02.jpg

IKEAのソーラーテーブルランプ。

天井から下げるタイプもあるよ。







110316_03.jpg

首が曲がって太陽光をたくさん
取り込める様になってます。えらい!

青空が映ってる。

ぱくぱくぱく。








110316_06.jpg

暗い所ではこんな感じ。

かなり明るいんだけど
耐久時間が短いのがちょっと残念。

使い続けてると段々弱くなり、、、
大抵一時間位で消えちゃうかな。
チャージした時間にもよると思います。

でも20ドル位だったから
このクオリティーはお値打ち。
ベットルームでちょっと使うとかなら
まったく問題なし。

日々の節電にもなるし
コードがぐちゃぐちゃしないのも
すっきりしてて良いです。
クローゼットの中でも使えて便利!






これは充電式ライト。

NY発のインテリアやキッチングッズ
のブランド、OXO

Tooli(トゥーリー)

110315_02.jpg

普段はこんな風に
単なるオブジェなんだけど

停電で電源が切れたり、
トレイ(=充電器)から外れると、、、








110315_03.jpg

ぴか~んっ。

便利なだけじゃなくて
カワイイのも良い!







110316_04.jpg

置くとこんな感じ。








110316_05.jpg

暗いとこんな感じ。

すごく明るい訳じゃないけど
ふわっとした光に癒されマス。

りんご見えるかな?







110316_09.jpg

バスルームにも持って行けるし
狭いところなら結構明るい。


この他にも
シンプルな円柱型の白いライトや
小さなキャンドル型など
色々あるので、用途によって。

外でのBBQとかにも使えるよ。


日本の家族にいくつか
今回持って帰ります。
(帰国、諦めてませんっ!)







そして定番キャンドル。

110316_07.jpg

大豆から作られたSoy Candle

天然素材のキャンドルだから
長時間密室で使っても安心。
香りもナチュラルで癒されマス。


停電の時は
とにかく不安で落ち着かないから
こういうちょっとした
リラックスできるモノも欲しい。

でも、、、
日本だと地震が心配なので
キャンドルは本当は
あまりおススメじゃないよね…。

絶対近くにいて離れない!
って時にちょっとリラックス用に
あってもいいかと思います。




使った事ないけど、念のため、
ペッパースプレーもあるよ。
暗闇でも簡単に使える武器だもんね。


備えあれば憂いなし。




OXO U.S.AOXO
OXO 日本語 OXO JAPAN
いろんなキャンドル Archipelago
日本語も英語も IKEA
関連記事

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

[2011/03/25 00:26] | TV & ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<放射能汚染 VS 中国野菜 - チャイナタウンでベジタリアン!? | ホーム | 日本へ電池は送れるの??>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://urakony.blog25.fc2.com/tb.php/127-b1accba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |