| ホーム |
放射能汚染 VS 中国野菜 - チャイナタウンでベジタリアン!?
基準値以下にも関わらず
放射能を恐れて
東北、関東の野菜が
売れなくなってるとか。

どうして!?

もっと危険な食べ物や習慣は
いくらでも身近にあるのに。
なぜ今ちょっとの放射能を
そんなに恐れる?

しかもーーー
基準値以下なのに!

日本とNYを飛行機で往復すると
0.2ミリシーベルトの被曝。

それを気にして
NYに行かない?
パイロットにならない?
妊婦さんも赤ちゃんもよく乗ってるよね?

 

突然の事で
不安になる気持ちも分かるけど、、、

日本の野菜を拒否して
中国野菜の需要が高くなってるって
そもそも中国野菜って安全だったっけ??




NYのチャイナタウンは
安くていろんなモノが食べられる、
NYに来たら一度は行きたい
おもしろい町。

安くてうまい!と好む人も多いけど、
安かろう悪かろう、
と言う人が多いのも事実。

わたしの周りのNYで生まれ育った
中国系アメリカ人の友人たちは、
チャイナタウンではめったに食事もしないし、
野菜も魚も買わない人が多いです。

理由はずばり、
”信用できないから。”

もちろん、
生活スタイルや考え方にもよるし、
中国人でも行く人もいるし、
好きな人もいます。

チャイナタウンのシステムや問題に
言及するつもりはないけど、
華僑から代々続く中国系家族の言葉には
それなりの意味があるかと。。



今、東北の野菜よりも
中国野菜が安全だと思う人は
なぜそう思うんだろう?

契約農家ならともかく
この騒ぎの中、
急遽仕入れができちゃう中国野菜を?








110317_01.jpg

NYのチャイナタウンの乾物屋さん
99%中国からの輸入品。




110317_02.jpg

NYのチャイナタウンの魚屋さん
や、やすい・・・。
白身魚、1パウンド(450g)99セント!






この野菜騒動を聞いて、
NYに多い、ベジタリアンを
思い出しました。

”なぜお肉を食べないの?”
”なぜミルクはダメなの?”
と聞くと、

大抵答えは、”危険だから”、
”体に悪いから”、”汚いから”

”かわいそう”って人もいるけどね。

そう言って彼らは
チャイナタウンで野菜を買う。
チャイナタウンで野菜炒めを食べる。

安全って何??






日々の暮らしの中で
人間がどれだけ被曝しているか
分かりやすいチャートがありました。

不安にならないためにも、
風評に惑わされないためにも、
今後の放射能汚染対策のためにも、
ぜひぜひ目を通して欲しいです。

風評被害が魚や家畜、
生産品にまで広がらない様に。。


クリックで拡大。
m09_2_0.jpg



もっと細かい 
放射線量チャート




誰かの隣で寝るだけで、
0.05マイクロシーベルトの被曝。

普通のバナナを一本食べると、
0.1マイクロシーベルトの被曝。

中国の広東省陽江県に一年暮らす
自然放射線で6.4ミリシーベルトの被曝。

30歳を過ぎた女性なら
毎年受けてもおかしくない
乳がんのX線検査3.6ミリシーベルトの被曝。

ガンに侵されないために
ガンになる放射線検査を受けるのか、
ガンになる放射線検査を避けて
ガンを放置し侵されるのか。


安全は選べるのに。



関連記事

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

[2011/03/28 03:57] | TV & ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<日本へ。 | ホーム | 節電、停電対策グッズ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://urakony.blog25.fc2.com/tb.php/128-6b69611a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |