| ホーム |
ブロードウェイを見よう - Wicked
さて、

前回からのつづき 

Hell's Kitchenでイタリアン - Maria Pia




早めのディナーを終えて、

てくてくてく。





今回見る

ブロードウェイミュージカルは、

コレ!







110705_01.jpg

Wicked


ウィキッド。

知ってる??



一見、
日本人にはあまり
馴染みがない気がするけど、、、

実は有名!









110705_02.jpg

オズの魔法使いをご存知の人は
見覚えがあるはず!?

緑色の魔女。


そう、彼女のお話なのデス。




オズの魔法使いの中では
悪い魔女になってしまっているけど、、、


ホントにそうなの?

ホントに悪い魔女なの??


その裏話を見せてくれる舞台なのだ。

ワクワク 








110705_03.jpg

入り口にはドラゴン。









110705_05.jpg

他のブロードウェイの劇場とは
ちょっと違う近代的な雰囲気で

エスカレータまであるよー。





初めて見たブロードウェイは
Catsでした。

10代の時 

演じる人を見て
初めて心から感動した。

迫力に圧倒されっぱなしで
知らないうちに涙してたよー。


215px-CatsMusicalLogo.jpg

ロゴが秀逸!




その後、
オペラ座の怪人
またまた感動。


今日は3回目の
ブロードウェイミュージカルです。

ワクワク 





ブロードウェイと言えば、

こないだまでなんと
友人
他のブロードウェイのショーの
主役
をが演じてたの!


けど、、、


わたしが日本に帰ってる間に
オフ・ブロードウェイになってしまった 

結局見に行けず。。。
残念すぎる。。。


オフ・ブロードウェイでの
早々の復活を待つばかりデス。








110705_04.jpg

オズでおなじみ
空飛ぶ猿。









110705_25.jpg

この劇場、Gershwin Theatre
(ガーシュウィン・シアター)は
1972年に建てられたので、

その時代を反映して
アールヌーボー式だよ。

あの作曲家、
ラプソディ・イン・ブルーで有名な
ガーシュウィンの名をとってマス。









110705_06.jpg

バーも美しい。









110705_07.jpg

エメラルドシティー
な感じ~ 









110705_08.jpg

舞台装置も
かなり大掛かり。









110705_09.jpg

ドリンク
飲みながらもOK 

ジュースみたいな容器だけど
もちろんカクテル 


しかも名前は、、、

オズモポリタン
 

コスモポリタンにかけてるよ~ 






ショーは3時間

その間写真撮影は禁止デス。







ぜんぜん時間を感じさせない
楽しいショーでした。
(途中で一度休憩もあるよ)


個人的には映画も舞台も
クラッシックなのが好きだけど
たまにはこういうのも
いいなぁ~っと新発見。


正義とは何??


シリアスなテーマでもあるのに
笑いどころもたくさんあって、

わははーっと大声で
気持ちよく笑えるのがこのショーの
良いところだと思います。

ストーリーもわかり易くて、
たとえ英語がわからなくても
楽しめると思う 



そしてやはり、

ブロードウェイ独特の
どこまでも響く歌声に
鳥肌がとまらないよーー。

来てよかったぁ 









110705_27.jpg

お土産やさん。



ストーリーが分かり易いだけに
子ども連れファミリーも多くて

他のブロードウェイに比べると
カジュアルな服装の人が多いです。


でも、
せっかくブロードウェイを見るんなら
せめてやっぱり、ちょっとでも、

ドレスアップして来てほしいなぁって
思っちゃう。


ブロードウェイって
そういうところだから
高いお金を払っても見る価値があって

時代が変わっても
人々を魅了するんじゃないかなぁと思ったり。

ジーンズにビーサンじゃ残念すぎるよ 

ショーの内容にもよるのかな。







さぁ、

ブロードウェイの後はお決まり、、、




てくてくてく、




110705_10.jpg

キラキラ、









110705_11.jpg

タイムズスクエアー!









110705_12.jpg

TKTSの階段。

TKTSはブロードウェイや
オフブロードウェイの当日券を
ディスカウントの安い値段で
売ってるステキなお店!

半額とかもあるよ~ 

なんとなくショーが見たいなぁ
って時にふらっと立ち寄れば
思いがけないチケットが
手に入るかも~。


階段から見る
夜のタイムズスクエアーも必見!

だからみんな座ってるのだ。


注!タイムズスクエアで
三脚を立てて写真を撮るには
許可書が必要なので気をつけてね。
ポリスにチケット切られるよ~)










110705_13.jpg

マックもキラキラ。





喉が渇いたので
この辺名物?パブへ 

Rosie O'Grady's Midtown


ステーキハウスでもあるよ。






110705_15.jpg

アイリッシュビール。









110705_14.jpg

これは元祖、
コスモポリタン 



この辺りには
アイリッシュパブがたくさんあって
夜遅くまで開いてるので
呑み助にはウレシイ 

どこも同じような感じで
夜は一段とにぎやかなので
いろんなお店をハシゴ
してみるのも面白いよ~。




★Rosie O'Grady's Midtown
149 W 46th St,
New York, NY 10036
(between Avenue Of The Americas & 7th Ave)
(212) 869-0600 ‎
52ndにも Rosie O'Grady's

英語オフィシャルサイト Wicked
劇団四季による 日本版ウィキッド
ディスカウントチケットオフィス TKTS
日ごとのディスカウント情報 Entertainment-Link


関連記事

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報

[2011/07/12 23:42] | アート & 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<贅沢なシーフードタパス - New Jack's Luxury Oyster Bar | ホーム | Hell's Kitchenでイタリアン - Maria Pia >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://urakony.blog25.fc2.com/tb.php/146-26534e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |