| ホーム |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
チェルシーでHighlineを歩こう
秋の空が美しい
チェルシー



111004_01.jpg






アップルストアチェルシー店にも
スティーブ・ジョブズ氏へのメッセージが。

111004_40.jpg

世界を変えてくれて
ありがとう 








この辺りに来たら
必ず立ち寄りたい所があるよ。

111004_02.jpg

大きな階段を登ると・・・








111004_03.jpg

HIGHLINE 

25年間廃線になっていた
貨物列車の線路を再利用した空中庭園。

ハドソンリバーの眺めがよろしい。

向こうに見えるのはニュージャージー。








111004_06.jpg

建物の中を通る線路 

昔はこの建物が倉庫や工場で、
その場で荷物を下ろせる様に
建物の下に線路があるんだなぁ。

なんとも合理的ではないかー。








111004_05.jpg

ベンチやテーブルもあって
まったり過ごせるよ。

ハドソン川に沈む夕日 








111004_07.jpg

なんかいいよね。







111004_08.jpg

ビューポイントには
カフェバーもあるよ。

沈む夕日を見ながらビール 









111004_09.jpg


ブルックリン在住のアメリカ人アーティスト
Spencer Finch(スペンサー・フィンチ)の作品も。

一見なんてこと無いカラフルな窓だけど
これは彼の代表的な作品だよ。
なんか落ち着く色使いでしょ。

ハドソンリバーの水の色の移り変わりを
700分、写真に撮り、
その色の変化をピクセル化した作品。
自然の色のトーンが美しい。

彼の作品の
パターンや色使いすっごいスキなの。

日本でも絶対好まれるアーティストだと思う!








HIGHLINEはこの夏やっと
30thストリートまで工事が完了して
なが~くなったの。

ますます人気の散歩道だよ。
地井さんにも来てほしい 

最終地点の34th ストリートまで、
全長1.45マイル(2.3㎞)。
歩き甲斐がある!


111004_11.jpg




111004_10.jpg




111004_04.jpg




111004_12.jpg




111004_13.jpg




111004_14.jpg




111004_18.jpg




111004_15.jpg




111004_16.jpg




111004_17.jpg


たくさんある植物は
線路が廃墟になっていた25年の間に
自然に生息したモノもそのまま生かしてるの。

スキ 






空を見上げる子どもにつられて
ふと上を見ると・・・










111004_19.jpg

LAS?







111004_20.jpg

LAST?


何が最後なんだろう。








チェルシーといえば、
チェルシーマーケットでお買い物。

マンハッタンで一番スキなマーケットかも。
なんでも揃うのが魅力だよ 


111004_30.jpg

かぼちゃの季節ですなー。

毎年恒例ハロウィンの装飾も
見に行かなきゃ!







連れて帰ってきたよ~

111004_41.jpg

これで2ドル25。

安い!
安さも魅力のマーケット。







111004_31.jpg

全部チェルシーマーケットから。






111004_33.jpg

このトリュフハム
香りがよくってしっとり絶品なの!

トリュフ入り過ぎ~って位
入ってるよ。






111004_34.jpg

イタリアのチーズ。






111004_32.jpg

ホタテとカナディアンベーコンの
クラムチャウダー。






111004_37.jpg

お決まりオイスター!

今回は3種類。
新鮮で安い!
おうちオイスターオススメです。






111004_36.jpg

ワインはNYのシャルドネ。

ナイスロゴ。
お料理に合うよ 






111004_38.jpg

デザートはミニアップル。

カワイイ 



なんだか長くなっちゃった。
お付き合いいただきありがとう 



過去記事: 新鮮なシーフード - チェルシーマーケット
過去記事: 未亡人のワインとシーフード
過去記事: チェルシーでエッグベネディクト - 202

ロゴがこれまたナイス HIGHLINE
アーティストのステキなサイト Spencer Finch
いろいろあるよ Chelsea Market
関連記事

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報

[2011/10/17 22:49] | 季節のイベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ウィリアムズバーグでフリーマーケットを楽しもう | ホーム | シンプルなエッグベネディクト - Peels>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://urakony.blog25.fc2.com/tb.php/183-837c75fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。