| ホーム |
チリの炭鉱とCNN
101014_01.jpg


チリの炭鉱で働く人たちが閉じ込められて69日。



今日、全員無事に救出されてホントによかったーーー!

ホントによかった。



長かっただろうな、69日。

事故が起きた、8月5日って、まだお盆の前。

夏休みも始まったばかり。




その日からずーーーーっと地下700メートルに閉じ込められていたなんて!!




命の保障もなく、助かる保障もなく、

ただ生き延びるだけ。。




考えるだけでも怖い。。

ホントによく絶えたよね。すごいよね。




NASAの宇宙飛行士の精神科医がカウンセリングしたり、



地下700メートルのトンネルを掘るチームは、

アフガニスタンでの経験もあるアメリカの技術者だったり、



アメリカもたくさん関わった今回の出来事。




驚かされたのは、

最初の救助t隊員が地下に到達した時に、

突然地下からの映像が流れた時!!



どうやって??



CNNでも極内部の人間しか知らされてなく、

突然カメラが地下の様子に切り替わった時には、

アンダーソン・クーパーもちょっと動揺してたよ。

(もちろん彼は知ってたんだろうけど。。)


101014_02.jpg



物資として地下に送られたノートパソコンを使って、

世紀の瞬間を地上に生中継した事は、

今後の災害中継を変える第一歩だなぁ。



テクノロジーの進歩ってすごい!!



最初に地上に戻った男性の息子が、

パパを見た瞬間に大声で泣きだした時には、

涙が止まらなかったよ。。


101014_04.jpg




みんな無事に戻ってホントよかった




2番目に戻った男性は、

すごーーーーく元気で、

カプセルから出た瞬間からハイテンション!!




トンネルを掘ってくれた作業員たちに、

地下の石を配ったり、(大統領にも!)



地上で待っていた仲間たちと、

掛け声を掛け合ったり、



驚くほどの生気で、それもまたなんかリアルで泣けた。




ずっとずっとがまんしてた思いだよね。

あ、またなんか泣けてきた。




とにかく、みんな無事に戻って何より

地下に降りた救助隊員もホント勇敢ですごい!!



みんな無事に戻ってよかったーーー



これからの人生、きっと100倍楽しめるね。




2番目に戻って元気いっぱいだった作業員。
でも担架に乗せられてしまってちょっと残念そう

101014_05.jpg



朝はCNNで目覚める人は
ぽちっとな。

関連記事

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

[2010/10/14 03:05] | TV & ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<NYで卓球 at SPiN | ホーム | やり過ぎアメリカ製品・・・ >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://urakony.blog25.fc2.com/tb.php/4-77767d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |