| ホーム |
Clark(元Chris Clark)が北米ツアーでNYに来たよ
おでかけ前に腹ごしらえ。


パンケーキ 

120602_01.jpg

120602_02.jpg

120602_03.jpg

ベリーたっぷり。
フワフワ。



まだはまってる自家製ソーダ。

120602_05.jpg

120602_06.jpg

クエン酸&重曹&アガヴェシロップ。
すっぱーい。






今回向かう先はココ。

120602_19.jpg

グリニッジ・ビレッジにある

LPR(Le Poisson Rouge)。

ライブハウスだったり、クラブだったり。
箱2つで、その日によっていろいろ。


120602_07.jpg

120602_08.jpg






深夜12時過ぎ、クラーク登場!

120602_10.jpg

かっこいー。


Chris Clark 改め、Clark

イギリス出身の音楽家、DJ。
ブレイクビーツからメロディアスなモノまで
エレクトロニクスなサウンドの中にも感情があるのがイイ。
本来DJじゃなく作曲家というのが伝わる音だよ。





ホントはそ~んなに好みの音系じゃないんだけど
ライブはとってもよかったです。

さすが若い頃から経歴あるだけあって客ノセがウマイ。
$12で見れちゃうなんてラッキー 
なのに、どういう訳か人が少なくて驚きでした。なぜ?
男子ばかりで女子トイレが快適に空いててよかったけど。

しかし音がなんだかこもってて低音が伸びない。。
偶然会った音楽関係の友人もご立腹で、
音響スタッフに話をしに行ってたけど彼らも四苦八苦中。
結局最後まで直らずちょっと残念でした。


120602_11.jpg

120602_12.jpg

所属レーベルはUKのエレクトロニカ老舗、
Warp Records(ウォープ・レコーズ)。
Battlesや、大好きなbibioもココだよん。




今回の前座はShigeto。
日系アメリカ人の方のようです。

120602_09.jpg

生ドラムの演奏に
エレクトロニクスなサウンドをMIXした
興味深い音でした。生ドラムの迫力~!

Battlesのライブのにせんねんもんだいと言い、
こんな風に思いがけなく同郷(今回は洞血?)の
活躍に出会うとうれしくなっちゃうねー。





LPRの入り口にはロゴにちなんでお魚が。

120602_13.jpg

120602_17.jpg

エヘ。

120602_15.jpg

アハハ。

120602_18.jpg

バイバーイ。



★LPR (Le Poisson Rouge)
158 Bleecker St
(between Thompson St & Sullivan St)
New York, NY 10012 [MAP]
212-505-3474

ライブもいろいろ LPR
Warp Records Clark

関連記事

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報

[2012/06/14 19:30] | アート & 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<NYのおすすめロブスターロール - Ed's Lobster Bar | ホーム | 早めのディナーでおうちごはん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://urakony.blog25.fc2.com/tb.php/460-27ddb125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |