| ホーム |
お腹いっぱいサンクスギビング
いやーバタバタバタ。

今年もあっという間に師走だね。
早い!
毎年言ってるけど、今年も早い!


サンクスギビングからずーっと満腹デス。
空腹ってどんな感じだったっけ?
当分思い出せそうにないよ。
恐ろしきホリデーシーズン 



アメリカ人、中国人、韓国人、インド人、
白人も黒人もアジア人もみんないっしょに
いろんな人に会って、おうちにおじゃまして、
今年も楽しいサンクスギビングでした。

ここんとこ、中国や韓国とは
ちょっとピリピリムードの日本だけど、
そんな話は一体どこに??
と言った感じで
いつもと変わらない温かい歓迎。

ご両親や兄弟、姉妹、子どもたち、
もう家族み~んなで歓迎してくれるから、
人類みな兄弟!愛に国境はないね!と
思わずにはいられないよ。
いやーホントに。ありがたい 

こうやって
個人個人が繋がっていく事が
思想を変え、国を変え、
未来を変えるんだなーと。
小さな一歩は大きな一歩だね。

憎しみあってる人たちよりも
愛しあってる人たちの方が多いんだから
問題は解決できると思うのデス 

そんな事を思いながら過ごした
今年のサンクスギビングでした。



あんまり写真撮れなかったけど
せっかくだからメモメモ。

ふぅ~お腹いっぱ~い。




相方が朝食作ってくれた。

121122_01.jpg

ちょ~上達してるじゃん! 



サンクスギビング定番。
ターキーディナー。

121122_02.jpg

121122_05.jpg

121122_04.jpg

121122_03.jpg

stuffing(スタッフィング)。

ターキーのお腹に詰めてた野菜を取り出して
パンと一緒にオーブンで再び焼くの。
ターキーの旨みが染みこんでておいしい!



マッシュポテト、クランベリーソース、
グレイビーソースなどなど。

121122_06.jpg

ターキーの焼き汁を煮詰めて作る
グレイビーソースはホームメイドに限る!

おうちで作ったグレイビーソースは
ほんっとに香り高くてマイルドで
臭みもなくて魔法のソースだよ。


おいしすぎるー!

121122_07.jpg

グレイビーソースが
とにかく何にも合う!

ターキーは味がシンプルだから
このソースがないと楽しめないよ。



今年もボジョレー。

121122_08.jpg

なかなかコクがあって良し。



前日の夜中1時から仕込んだ
20時間の力作です。

121122_09.jpg

ターキーの赤みとか手羽のとこって
たいていアメリカ家庭では捨てちゃうんだよね。
一体どういうカルチャーなの!?
もったいなすぎるーーー!!!
なのでできる限りおうちに持って帰ります。

サンドウィッチやスープにしてもおいしいのよ。
しかしなぜ食べずに捨ててしまうのか。。謎。
サンクスギビングは本来
食べ物や実りに感謝するお祭りなのにね。



手作りパイ。3種。

121122_12.jpg

レモンメレンゲパイ。
アップルパイ。
パンプキンパイ。

アカーン。
お腹いっぱいー。
ねむーい。

ターキーって
食べると眠くなるって知ってた?
セロトニンを分泌させる成分があるのだ。
オフィスランチにターキーは厳禁だよ 



靴、お揃い 

121122_10.jpg

121122_11.jpg





こちらもターキー。

121122_14.jpg

121122_13.jpg

121122_15.jpg

どれもこれもおいしい。
やっぱ家庭の味が一番だね。

シンプルなターキーに
濃厚ソースが絡んで絶妙でした。




何の形かわかる??

121122_16.jpg

ターキー型ケーキだよ。
しかしろうそくの数が~。
みんな大人になったね。



これほんの一部。

121122_00.jpg


ターキーケーキ
解体されちゃいました 

121122_17.jpg


ゼリーもあるよ~。

121122_18.jpg

ちょいグロいんですけどー!
友人の妹作。カワイイな妹。



121122_19.jpg

121122_20.jpg

次はクリスマス 


このホリデー会えなかった友人たちも
大統領の警護で休みなしだったり、
ファーストクラスから
シャンペン&パスポートとの写真が届いたり、
ニューアルバムの制作中だったり、
なんだかみんな大人になったなーとしみじみ。

一年が終わるという事は
またひとつ歳を重ねると言う事だもんね。
そらどんどん大人になるわー。

2012年も残り僅か。
今年も悔いなく終わりましょ 

関連記事

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報

[2012/12/02 23:00] | 季節のイベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<一気にまとめておうちごはん | ホーム | Speakeasy!LESの隠れ家バー - 2nd Floor on Clinton>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://urakony.blog25.fc2.com/tb.php/503-d65ab2b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |