| ホーム |
Lovey Dovey!手作りキムチでおうちごはん
日本語の”ラブラブ”って
英語では、

”Lovey Dovey”って言うよ。
(ラヴィ ダヴィ)

”いちゃいちゃ”みたいな、
ちょっとうっとーしー的な意味もあるので
使い方要注意。



昨年結婚した友人、
新婚さんで超ラヴィダヴィ!

見てるこっちまでニコニコ
恥ずかしくなっちゃう位ラブラブ 

そんな二人が作った
愛情たっぷりのキムチを
大量にもらったのー!



ずいーん。

130108_05.jpg

130108_06.jpg

ちょーーー
見るからにおいしそうじゃない!?



この量~。

130108_07.jpg

最初はもっとあった。


全部で白菜4玉分!

普通こんなにくれる!?


韓国の文化って、
お客様には食べきれないほど
お料理を出すんだよね。
残す位大量に用意するのが
おもてなしの礼儀なんだってー。
だからおみやげも山ほど!

日本の文化は
適量とか腹八分目だったり、
出しすぎても気を使わせちゃうしね・・・
ご迷惑になるかもだしね・・・って
お料理もちょうど良い位、
おみやげも気持ちだけって
ちょこっと可愛く、だよね。

文化の違いっておもしろいー。



韓国出身の彼女のキムチ、
今までも何度ももらってるんだけど
今回旦那様が超辛党って事で
いつも以上に辛い仕上がり。

ちょっとジェラシー。
 
わたしの知ってるあの味は
もう昔の味なのねん 


韓国に住む家族に頼み
良質でいっちばん辛い唐辛子を
送ってもらったらしく、
ほんっとひっくり返る位辛いんだけど
辛さの中に広がる甘みと旨味が後を引く、
すばらしいキムチとなっております 



色ツヤも良し。

130108_01.jpg

ささ、このキムチを使って
おうちごはん楽しもー。

冷蔵庫が臭くなるのなんて
気にしないー!



なんだかんだで
これが一番スキ 

130108_08.jpg

130108_09.jpg

納豆とキムチって
最強のコンビだと思う!


あまった納豆で

130108_10.jpg

最強納豆巻き。




ひとりごはん。

130108_02.jpg

130108_03.jpg

130108_04.jpg

一人だからとことん手抜き 
学生時代思い出すわー。




豚キムチ

130108_11.jpg

130108_12.jpg

大人になって初めて食べた時
感動したなー。




ホールフーズのビールと一緒に。

130108_13.jpg

130108_14.jpg

キムチお好み焼。




キムチ味噌ラーメン。

130108_15.jpg






このポテト、名前が怖い。

130108_16.jpg

”フィンガーポテト”。

切るのに躊躇するよ。



一晩漬けたカルビを焼いて。

130108_17.jpg

130108_18.jpg

130108_22.jpg

130108_19.jpg

キムチ本領発揮!


お野菜もたっぷり。

130108_20.jpg

130108_23.jpg

130108_24.jpg

130108_25.jpg

カルビとキムチ最高!


フィンガーの面影なし。

130108_21.jpg




豚キムチ丼。

130108_29.jpg

130108_28.jpg

130108_27.jpg

130108_26.jpg

卵スープ。





スンドゥブチゲ。

130108_30.jpg

かぼちゃを乗せて
家庭の味。

キャベツも入れちゃった。





キムチチヂミディナー。

130108_32.jpg

130108_31.jpg

色からも伝わる辛さ!


照り焼きチキン。

130108_36.jpg


フィンガーポテト煮。

130108_33.jpg


きんぴらにんじん。

130108_35.jpg


絶品トマトのお味噌汁。

130108_34.jpg


ホリデー使用のステラビール 

130108_37.jpg





キムチ鍋。

130108_40.jpg

雑炊が秀逸。
(写真忘れたー)




何度作ったかスンドゥブチゲ。

130108_38.jpg

130108_39.jpg

キムチがすっぱくなってきて
スンドゥブに最高 

発酵が進んでないと
この味は出ないね。



愛情たっぷりの手作りキムチ
とってもおいしかったぁ。
彼女の幸せまで
おすそ分けしてもらっちゃった気分

今はやさしい旦那様と
幸せな日々を過ごす彼女だけど
つらい別れやビジネスの失敗、
これまでほんっとにがんばってきたの。

彼女のすごいところは
どんなつらい事も
絶対人のせいにしない事。

自分に厳しく甘えがないからこそ
幸せをつかめたんだなぁと
心から尊敬するよ。

こういう友人がいてくれて
ホント感謝です。

関連記事

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報

[2013/01/29 18:00] | おうちごはん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<NYのおとな人気チョコレート - Mast Brothers Chocolate | ホーム | SOHOの人気チーズケーキ - Eileen’s Special Cheesecake >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://urakony.blog25.fc2.com/tb.php/515-88e4c847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |