| ホーム |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
LOVEスモーカーな隠れ家バー - Larry Lawrence
風邪ひいてまんねん 

4年連続でこの時期風邪デス。
恐ろしき季節の変わり目。
みなさんもお気をつけくださいませ。


風邪で咳こんでる時って
タバコの煙ほど
うっとおしいモノって無いよね!

まだまだ喫煙文化強しの日本、
分煙って言ってもファミレス位だもんね。
バーや居酒屋では毎度運試し 

その点NYは公共の場所での禁煙は
完全に禁止されてるので
日本ほどゲホゲホする事はありません。
サンキューNY。


しかしタバコって

おいしいんだよね!!!

特にお酒飲んでたりすると止まらない!


わたくしもその昔はヘビー級のスモーカーで
喫煙者のみなさんの気持ちも重々分かるのです 

このご時世、
NYで周りに喫煙者はもうほとんどいないけど
お酒飲んだ時はちょっと吸いたい~
みたいな人は結構いるので
そんな時に大活躍なのがこのバー。


Larry Lawrence


WilliamsburgのGrand Stにある
正統派隠れ家バー。

ストリートからお店は見えないけど
よく見れば入り口に気づくという。


暗くなる前の写真。

130401_09.jpg

一応barって書いてあるけど
コレ夜全然見えないし!




長い廊下の奥には
落ち着く広々した空間。

130401_07.jpg

ステキでしょ。


カクテルもお手頃で悪くない。

130401_06.jpg

130401_01.jpg

130401_02.jpg

友人たちとガヤガヤ話すのに
ちょうどいいバー。



さて、バー越しに見える不思議な窓。

130401_05.jpg

あのガラスの向こうが喫煙所となってます。


ずわーん。

130401_03.jpg

店内よりも人多いしー 
右の階段で外に出られるよ。

外と言っても屋上中庭みたいな?
店内にいながら空の下タバコが吸えちゃう。
四方囲まれてるから冬でも若干暖かい。
NYの某居酒屋さんとちょっと似てる??

きっと法律上、この四角い空間は
公共の場では無いって事なのね。
ギリギリ感たっぷりだな。



このお店を”人間水族館”と呼ぶ友人。

130401_08.jpg

女子のみなさーん!
気をつけて!!!


ここに友人を連れて行くと後日必ず、
”あのバーどこだったっけ??”と聞かれる。
外からわかりづらいもんね。
某オサレ日本食やさんのお向かいで
お隣には元祖B級グルメ、アレパスのお店も 

(過去メモ: 南米B級グルメ、アレパ(ス) - Caracas Arepa Bar



タバコ吸いながら飲みたくなったらぜひ一度。

130401_04.jpg


ちなみに、

”どうやって禁煙したの?”って質問
よくされるんだけど、

ある日、三日酔いになる位の悪酔いで、
死ぬほど二日酔い、水を飲むのもやっと。
気分悪過ぎでタバコも吸えずひたすら寝、
3日目にタバコが切れてる事に気づいたけど
買いに行く気力もなく、、、

で、それから吸ってない!

もう5年以上も前の話デス。
禁煙は突然に


今NYは
タバコ一箱、TAX込みで14ドル前後 
(なんと税金だけで5ドル85セント!)
すっごい節約だよ 

ちなみにブルームバーグ氏が
また新しいタバコの法案出してるから
通ればこの6月から更に値上がります!

日本でもこの位値上がりすれば
もっと禁煙広がるんだろうなぁ。
しかし1箱1400円じゃ暴動が起きそうだな。


★Larry Lawrence
295 Grand St
(between Havemeyer St & Roebling St)
Brooklyn, NY 11211  [MAP]
(718) 218-7866

予約もできるよ Larry Lawrence
関連記事

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報

[2013/04/03 18:30] | バー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<個性派シーフードレストランで創作お寿司 - Chez Sardine | ホーム | キアヌとイースターバニーがやって来た!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://urakony.blog25.fc2.com/tb.php/522-308326ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。