| ホーム |
個性派シーフードレストランで創作お寿司 - Chez Sardine
春ですねー。

風もすっかり春の匂い。

NYの桜も今週末には
やっと開き始めそう 



West Villageに
昨年オープンしたばかりの
創作シーフードレストラン、

Chez Sardine


”イワシの家”とでも訳しましょうか。

日本料理にインスパイアされた
コンテンポラリーアメリカン、
ザ創作料理となってます。

こういうNYらしい進化系のお料理、
NYならでは!でたまに食べたくなる。

ウェストヴィレッジという場所柄
ジャズバーも周りにたくさんあるし、
バーホッピングの合間に
ちょちょっとつまむにも良い感じ。

お隣は人気ジャズバー、Smallsだよ!
(過去メモ: SmallsでJAZZ



シンプルな外装。

0404_01.jpg

ボケテル 



入り口横の小さなバー。

0404_07.jpg

まだまだ話題のお店
待ち時間も週末なら2時間前後。
予約してから行くのがベストです。

名前を残して他行って飲んでも良し、
ここのバーで飲んで待つも良し。
しかしキッチンの隣にあるから
ちょっとバタバタ落ち着かないよ。



和風なセッティングは
美しいんだけど・・・

0404_06.jpg


この人が居たりして
やっぱアメリカンレストランなのねーん。

0404_08.jpg

ハローアイアムミスターミヤギ。

しかしこの方、
実はアメリカで最も有名な日本人の一人じゃない!?
てか日本人?なのかな??
ベストキッドの先生らしい。
見かける度に真似する相方 



ナイスグラフィックデザイン。

0404_02.jpg

0404_04.jpg

0404_05.jpg

ボケテル 



冷酒なのにとっくりとかー。

0404_03.jpg

ふしぶしにアメリカ的な 

バーテンのお兄さん、
おまけで一本つけてくれた。
お、日本の屋台風でいいじゃーん。
冷酒だから”つける”じゃないのかな。




お通しの甘酢大根

0404_09.jpg



タラのフリッター

0404_10.jpg

さくさくふわふわ。
こういうタラもアリだー。



ビーフタルタル。

0404_11.jpg

ライムソースがさっぱり、
チーズとあう!

こちらで良くある生肉 ON パン。
素材の味が生かされまくってマス。



りんご&チャイブオイル ON 生牡蠣

0404_13.jpg

オイスターにほんのり甘いリンゴムース!
Chiveな感じはほとんどナイかな。

お店のオススメという事だったけど
オイスターに甘いソース乗せちゃう!?

あえてポン酢のジュレとか乗せない勇気。
一度食べてみるのも良いかと思います。




おまちかね創作寿司

0404_15.jpg

牛タンとハラペーニョ With ポン酢。

唯一普通な感じで
ホタテとイクラとうずらの軍艦巻。

Red Snapper(フエダイ)の
ホースラディッシュと黒胡椒乗せ。



Spanish Mackerel(サワラ)の
ポテト&リークフライ With 甘辛しょうゆ。

0404_14.jpg


お寿司というよりも
”一口ご飯とおかず”って感じかな。
おにぎり感覚で食べるとイイ感じ?

けどこの小さいのがひとつ$4~$7は
ちょっと割高おにぎりですなー。

この他、ビーフのウニ乗せとか、
イワナのスモーク with スパイシーライス、
ハマチのポークスキン乗せなどなど、
かなりエキセントリックな品揃え。

ひっくり返る位おいし~!
って訳じゃないけど
せっかくNYにいるんだからね、
たまにはこういのもイイね。

豚の角煮ローストや鮭カマ、
フォアグラのサンドウィッチなどなど
食べやすいお料理もちゃんとあるよ。




サービスのデザート。

0404_16.jpg

パンナコッタ風ムース?
天かす風コーンフレーク?

最後まで和な感じ?




木造りが美しいインテリア。

0404_12.jpg

どことなく日本的?


メニューがおもしろいから
ちょっと変わったデートや、
話題作りにおもしろいお店だな。

普通のシーフードレストランに
飽きちゃったらオススメです。

普通のシーフードなら
同じオーナーさんの人気レストラン、
Jeffrey's Groceryも近くにあるよ 



★Chez Sardine
183 W 10th St
(between S 7th Ave & 4th St)
New York, NY 10014 [MAP]
(646) 360-3705

写真が美しい Chez Sardine ブランチも!
関連記事

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報

[2013/04/09 23:00] | レストラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ワシントンDCの桜を楽しもう | ホーム | LOVEスモーカーな隠れ家バー - Larry Lawrence>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://urakony.blog25.fc2.com/tb.php/523-4a006db7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |