| ホーム |
ワシントンDCの個性派ホテル&ビアバー - The Baron Hotel
先日のDCへのお花見トリップ、
今回の滞在は
いつもとちょっと違うタイプのホテルに泊まってみました!


せっかく歴史ある街にステイするんだし
おもしろそうなホテルはないかなーっと探していたら
掘り出し物を発見!

ダウンタウンDC内の好立地で
ホワイトハウスまで歩いたって20分程度。
しかもなんだか個性的でカワイイじゃないかー。
古き良きDCって感じ!


”The Baron Hotel”

その名も、ホテル男爵。


イイ!



何と言ってもこのホテルの売りは
ワシントンDCでナンバーワンと言われてる
ビアバーがあるのです。
さすが男爵~。

DC出身の友人も
”DC行くならオススメのビアバーがあるよ!”
って紹介してくれた位有名なバー。
(このホテル取った後に聞いたの!)

そんな人気バーがあるホテルなんて
サイコーじゃない!?

しかしホテルのレビューを読んでみると、
エレベーターが壊れてるとか
シャワーのお湯が出ないとか
クラブの騒音がけたたましい!とか
なんだか問題もありそうで
これまたますます期待膨らむ謎ホテル~。

ワクワクホテルに向かったのでした。



素朴なカワイさ。

130405_033.jpg


夜はこんな感じ。

130405_029.jpg


噂のビアバー。

130405_028.jpg

Bier Baron

その名も、ビール男爵。
(Bierはドイツ語でビール)

イイ!



古い作りが街の雰囲気とあってて
旅してる~って感じがでるよ!旅情~。

130405_014.jpg

130405_012.jpg

4階建てでこじんまり。
誰かのアパートに遊びに来たような?
古くても清潔感あってナイス。


もちろん噂通り

130405_025.jpg

壊れてます。

使う気配も使う気も全くない感じが
潔くってスキよ。
直す気もなさそう。



たまにはこんな階段も悪くないよ。

130405_026.jpg

130405_027.jpg

迷うほど階はないけど・・・。
そっと教えてくれるやさしさ。



ザ・シンプルなお部屋。

130405_011.jpg

これまた誰かんちのゲストルームみたいな。

これまでここでいろんな事があったんだろうな・・・とか
一瞬考えちゃうけど
掃除が行き届いていて気持ちがいい!
NYにもありそうなアパート風が落ち着くよ。

窓際にはアンティークなレターデスク、
小さいバスルームもカワイイ。
一人で住みたくなる感じ 


窓からの景色。

130405_009.jpg

130405_010.jpg

目の前が広場になっててナイスビュー!

壁にフラットTV、フリーWiFi、
朝食は1階のレストランでフリーサービス。
車も目の前の道に路駐できるし、
地下鉄の駅まで2ブロック。
こういうホテルもいいね!

近くの駐車場は1日35ドルだったよ~




さてさて、お目当てのビアバーへ。

ホテル入り口横のドアから地下へ。

130405_015.jpg

130405_016.jpg

うれしい事に宿泊客は
15%のディスカウント!
イエイ!太っ腹~!



イイ感じ。

130405_017.jpg

130405_020.jpg

130405_021.jpg

思った以上に広くて人もたくさん。
人気のバーだけありますなー。



新旧世界中のビールの缶やボトルが。

130405_018.jpg


とにかくビールの種類がハンパない!
メニュー作るだけでも大変そうだな。

130405_077.jpg

ドラフトビールが15種類位、
缶や瓶は600種類以上だそう!
世界中のビールがあるよー。

5時~7時のハッピーアワーは
生ビールとバーガーがセットで
たったの10ドル!
観光途中にふらっと寄るべし!

マカロニ&チーズやチキンテンダー、
ポットパイやポークBBQなどなど
バーフード揃ってます。



Goose Island Night Stalker/Imperial Stout
アルコール度数11.7%。
ビールの粋を超えてる。

130405_023.jpg



Old Dominion Millennium/English Barley Wine
アルコール度数11.4%。
楢の樽で寝かされたバーレーワイン。

130405_022.jpg

バーレーワインはアルコール度数が高い
エールビールでワインじゃないよ。



お値段もNYより断然安い!

130405_024.jpg

しかもゲストだから15%OFF!
どんどん飲むよ~。


2時閉店でみんな追い出されてたけど、
かっこいいバーテンのおねーさん
”あなたたちはゆっくり飲んでていいわよ”
っとウィンク。

さっさとお店を閉めたと思ったら、
その後続々と常連さん達がやってきて
結局朝4時過ぎまで大賑わいで飲んでましたー。
追い出されたお客さんたち気の毒だな。
営業時間の法律とかあるのかな。。

さ、飲んだらお部屋に戻るだけ。
(階段だけどね!)

帰りの心配もしなくていいし、
なんとステキなホテルなんでしょ。



その他ホテル1階には昼間はレストラン、
夜はクラブ?というカントリーなお店があって
夜な夜なけたたましい音楽が聞こえてきてたよ。
上の部屋の人とかそら文句言うわー。

130405_031.jpg

130405_032.jpg

フリーの朝食、ここでいただきます。
もちろん爆睡してて食べてない。


そして問題のホテルのシャワー!

お湯が出ないという怒りのレビューがあったけど・・・
なんと蛇口をHOTにすると水が出て
COLDにするとお湯が出るという最新式ー。
やわらか頭ならお湯出ます 

お値段もお手頃だったし
なんだかんだで結果良かったおもしろホテル、
いつものホテルに飽きちゃったらオススメだよ。




朝、鳥のさえずりで目がさめる。

130405_030.jpg



ホテルの周りもイイ感じ。

130405_041.jpg

130405_034.jpg



春のDCよかったデス。

130405_046.jpg

130405_045.jpg



★The Baron Hotel
1523 22nd Street NW,
Washington, DC, 20037 [MAP]
(202) 293-1888
部屋の写真がぁ・・・ The Baron Hotel

★The Bier Baron Tavern
1523 22nd St NW
(between N Q St & N P St)
Washington, DC 20037
(202) 293-1887
長いビールメニュー  The Bier Baron Tavern

関連記事

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報

[2013/05/01 17:00] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<広々ルーフトップバーで夜景&プール - Plunge @ Hotel Gansevoort | ホーム | セントラルパークの桜を楽しもう>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://urakony.blog25.fc2.com/tb.php/526-7f8a17dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |