| ホーム |
ボストンの大自然で手作り結婚式!規模が違うよ!
お久しぶりデス!

日本のみなさん溶けてないかな?
NYのみなさん風邪引いてないかな?
今年のNYは冷夏ですー。寒い!


1ヶ月更新を怠っていた為
お見苦しい広告が出ちゃってて
ごめんなさいーーー
諦めずに来てくれたみなさんアリガトウ 


しかし1ヶ月なんてあっという間ですなー。
NYの夏、やる事ありすぎて24/7じゃ足りません。
あーいそいそ。


カナダレポもまだ途中だというのに、
Bostonに行っておりましたー。

ボストンレポの前にまず、
マサチューセッツの山の奥の奥、
大自然の中で行われた友人の結婚式の話をちょっと。

もうっ!ステキ過ぎて黙ってられないー!
夢の中の出来事みたいな
本当にスバラシイ結婚式でした 



ボストンから車で二時間半、
Springfieldのずっと北
湖が美しい街までやってきたよー。
(あ、なのでボストンじゃないね。。。)

073001.jpg

ハロー!大自然。

いつも思うけど
こういうトコに住んでる人々は
一体何をしているんだろう。


ゾ、ゾンビが出てくるーー!?

073037.jpg

073036.jpg

073038.jpg

トウモロコシ畑。


絵に書いた様な大自然。

073034.jpg

073035.jpg

赤毛のアンとかトムソーヤの世界だな。



とにかく森、森、森。

073003.jpg

073002.jpg

073004.jpg

こんなケモノ道を進んで行くと・・・



まさかの結婚式会場!

073005.jpg

広~い!巨大テント会場~!
家族所有のファーム。

前日入りしたキャンプ班のテントがたくさん。
100人位泊まってたよー。
虫が怖くて勇気が出なかった 

結婚式の案内状が20ページにも及ぶ
”サバイバルガイド”だったのも納得!
いや~粋だわぁ。



この日の為に建てられたバー!

073006.jpg


ブルーベリー狩りや馬にも乗れるよ~。

073012.jpg

073016.jpg

簡易トイレも10個以上。

これらはちょっとユニークなやつ。
わらとか砂かぶせるパターンとか
色々あって子どもたちも大喜び。

ちなみに中は意外とハイテク、
穴もちゃんと掘って
完璧に作られてるのでまったく臭くないよ!
匂いゼロ!お見事です。



全て手作りの結婚式。

073007.jpg

073008.jpg

073009.jpg

お花からもセンスの良さが伝わるよー。
しかしお花の数がすごい!
花瓶だけで200個以上!
手作りなんだけどすっごいゴージャス!



そしてこれ!
超粋な演出で感動ーーー。

073010.jpg

テーブルの上にはゲスト一人一人の名前が入った
花嫁さん手作りの吹きガラスのグラスが!

このグラスを持ってバーに行き、
スキな飲み物を入れてもらいます。
ゴミも出ず、散らからなくて効率的だし、
引き出物としても記念になって最高!

全部で300個以上作ったそうなー!
全て手作り!名前入り!すごい!



手作りサングリア。白と赤。

073011.jpg

このサングリア、おいしすぎてひっくり返った!
全部友人たちが準備して作ってくれたモノ。
プロ顔負け。いや、プロなのか??

業界人もたくさんで、みんな個性的、
何をやってる人なのかパッと見じゃわかんない!
新郎の元カノとその旦那さんとかいたりするしー!
アメリカ人のこういうトコ好きだわぁ。


他にもバーには50種類以上のドリンク♪
テキーラやインフューズされたウォッカ、
ワイン、シャンペン、カクテル、生ビール、
ビールだけでも20種類とか!
飲み助にはたまりません!!!

大自然の中で飲むお酒ってサイコー 
しかもカワイイマイグラスで♪

会場がファームだから
グラスを落としても割れないのもミソ 

とにかく隅々まで計算された完璧な結婚式!




ささ。始まるよ~。

073013.jpg

出席者で大きな円を作り、
その真ん中で式が行われました。

今回のお料理のシェフでもある友人が
なんと牧師さんまで努めて大活躍!
一体何者なんだー?


結婚指輪をみんなに回して
全員に触ってもらってから交換するという
暖かい演出があったり、

新郎のお父さんは
イタリアンマフィアみたいなカッコいいスーツで
Horizon片手に写真撮ってたり、
いやーさすが敏腕プロディーサーの父!

(Horizonはロシア製のアンティークパノラマカメラで
パノラマ撮影のパイオニア的フィルムカメラ!
写真の風合いがスバラシイよ!)

花嫁さんはアンティークのウェディングドレスに
皮のショートブーツと菜の花のブーケだったり、
とにかくかっこよくてカワイイ式!!!
センス良すぎデス。

写真をお見せできないのが残念 




”いや~イイ式だったわぁ”

073017.jpg

073018.jpg

073019.jpg

子どもたちにとっても
最高に楽しい結婚式だね。

ブルーベリー狩り、お馬さん、スイミング、
コーンボード、ホースシューズ、バトミントン、
フラフープ、フリスビーなどなど。
大人も本気で遊べます!



ちょっとスナック。

073014.jpg

073015.jpg

Stuffed Grape Leaves。
ひとつひとつすっごくおいしい!
牧師さん兼シェフ、すごいデス。




夕暮れ時もイイ感じ。

073020_20130814063156bc9.jpg

073021.jpg

073022.jpg




お待ちかね、ディナーだよ!

073023.jpg


なんとなんと大好きなポルケッタ~!

073029.jpg

今まで食べたポルケッタで一番おいしかった!

なんと今朝からずーっと会場の炭で焼いてたの。
そらおいしーわー!ひっくり返るわー!


どれも本当においしい。プロの味。

073024.jpg

写真が・・・


073025.jpg

073026.jpg

音楽は友人のプロバンド3組が
昼から代わる代わるライブ演奏。
(式の途中は管楽器のみ♪)

なんと贅沢な~。
その辺のライブハウスよりも音イイです。



夜中からはDJ登場。

073027.jpg

073028.jpg

バーはもちろん24時間オープン♪


飲んで、食べて、踊って、歌って、
走って、泳いで、泣いて、笑って、
出席者がこんなに一緒に楽しめる結婚式って
なかなかない!

会場もバーもお料理もトイレも水道も全てが手作りで
プロ顔負けの完璧な仕上がりに圧倒されっぱなしでした。

今回、式の準備に関わった人は全て友人、家族。
巨大テントの設置だけはさすがに業者に頼んだとか。
(クレーン車待機してたしね!)
って、それだけ??

彼らを愛する仲間たちのチームプレーが
とにかくすばらしかった。すごかった。
家族や友人たちの愛で作られた
お金がいくらあっても絶対できない結婚式だなぁ。

こういう大自然での結婚式は
アメリカでは珍しくないスタイルだけど、
ここまでストイックに大自然の中、
誰も雇わずに仲間だけで作り上げたというのが
今回のポイントだと思います!ブラボー!

夢の中にいるような
スバラシイ結婚式をありがとう! 
いつまでもお幸せに


この夜、宵は朝まで続いたよ。

キャンプの人はその場でバタンキュー。
ホテルの人はなんと1時間おきに
明け方までシャトルバスが出てますー!
これまたびっくりの至れり尽くせり 

ちなみにこの週末、
この辺りのホテルはこの結婚式のため
全てSOLD OUTでした!すごい!
地元ビジネス活性結婚式!新しい!



翌朝のカントリーブランチ♪

073031.jpg

073032.jpg

073033.jpg

このコーヒーケーキも絶品でした!
ホールでもらっちゃったー。

ジャムは出作り、ヨーグルトもオーガニック、
オレンジジュースひとつ取っても
1パック15ドルのオーガニックジュースだったり
節々にこだわりが見えます。
非の打ち所がない!


あ~おいしかった~。
あ~楽しかった~。



空気もおいしいなぁ。

073030.jpg



帰りにふらっとよったワイナリー。

073040.jpg

073041.jpg

073042.jpg

マサチューセッツ、良いトコ一度はおいで~。
今回もステキな時間をありがとう!

ボストンレポはまた後ほど・・・・・・。


関連記事

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報

[2013/08/13 18:00] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<NYからボストンへGO! | ホーム | 停泊船から独立記念日の花火を楽しもう - Frying Pan @ Pier 66>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://urakony.blog25.fc2.com/tb.php/543-c6791e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |