| ホーム |
ナパバレーのワイナリーへGO!
いやーまさかまさか
こーんなにナパバレーが近い街に
住む日が来るとは想像もしてなかったな。


そう!
サンフランシスコからナパバレーまで
なんと車で1時間ちょっと!
ソノマバレーなら1時間もかからないっ!


なんとスバラシイ。


しかも!
NYのロングアイランドやハドソンバレーの
ワイナリーと違い1年中OPENです♪
こちらは冬も寒くならないからね。
これまたスバラシイー!

ささ、ふらっとナパに行ってみよー。



SFおなじみの坂の風景にも慣れてきた。

1411015_01.jpg

1411015_02.jpg

歩くのは慣れないけどね…。



あんなにお天気だったのに
ちょっと北に向かうと突然の曇り空。
ムムム。

1411015_03.jpg

霧で有名なゴールデンゲートブリッジだけど
ホントこの辺りの不安定な天気はどうしたもんだ。


ゴールデンゲートブリッジ入り口付近。
ちょっと工事中。特に影響なし。

1411015_04.jpg

1411015_06.jpg

歩いて渡る人たくさん!(徒歩無料デス。)

車はサンフランシスコ側から渡る時は無料、
北から入ってくる時は有料だよ。
(普通の車なら$7。安い!)

しかも支払いがその場ではできないという
なかなかのハイテク?です。
ネットや電話で先払い、48時間以内なら後払いも可。
渋滞緩和になるしジョージワシントンブリッジも
このシステム導入すればいいのになー。
あの橋、渋滞の重みでいつか落ちるんじゃないかと
心配になる位いつも混んでるもんね。


ずわーん。
橋好きの血が騒ぐ!

1411015_07.jpg

NYの橋になれてると
なんだか小さく感じるぞ。


自転車気持ちよさそう!(チャリ無料デス。)

1411015_08.jpg


あっという間に渡っちゃった。

1411015_10.jpg

お隣のベイブリッジの方が長いよ。



見て見てー!

1411015_11.jpg

橋を超えたらこの青空!

気温もぐぐーっと上がって別世界。
別の国に来たみたいだよ。
同じ日だとは思えない!


15分も走ればこの景色。

1411015_12.jpg

1411015_13.jpg

1411015_14.jpg

これはこれはテンション上がる!


とりあえず今回はソノマを超えて
軽くナパ探索。



まずは泡ですね。

1411015_15.jpg

みんな大好きドメーヌ・シャンドン
(Domaine Chandon)。(写真ゴメン!)


たいていの大型店なら扱ってる
言わずと知れたお手頃スパークリングワイン。

ドンペリで有名なフランスのモエ・エ・シャンドンが
70年代にカルフォルニアに進出したワイナリー。
なので製法もシャンパンと同じく瓶内二次発酵方式。
カルフォルニアでフランス250年の歴史受け継いでマス!
よいではないかー。



ひろーい敷地内にあるぶどう畑。
緑と太陽の匂い!

1411015_17.jpg

1411015_16.jpg

1411015_18.jpg

カルフォルニアは温かいから
地面から距離をとってブドウを作るよ。
NYと比べると位置がすごく高い!



庭園を抜けて行きます。

1411015_19.jpg

1411015_20.jpg

お決まり鴨と亀。



こういうインターバル、スキ。

1411015_21.jpg



広いテイスティングルームはお庭の眺めがナイス。

1411015_22.jpg

1411000.jpg

1411015_25.jpg

1411015_24.jpg

普段あまりロゼは飲まないので
こういう機会には♪

シャンパン方式だけあって
きめ細かい泡が心地よくて香りが立つ。
単なるスパークリングではないのです。



バックヤードも爽快!

1411015_29.jpg

1411015_27.jpg

1411015_30.jpg

1411015_31.jpg

こういう景色を見ながら
ゆっくり過ごす時間、
そのためにも来る価値あり!

ふぅ〜。
この1年のドタバタの疲れが吹っ飛ぶよー。
てかなんで今ナパにいるんだろ。不思議。。。



何の実?

1411015_28.jpg

1411015_33.jpg

おいしいワインをありがとう!




めざすは次のワイナリー。

1411015_34.jpg

1411015_35.jpg

ちょっと玄関工事中だけど、
ツタに覆われた古き良き建物。


Cosentino Winery。

1411015_39.jpg

こじんまりしたワイナリー。
こういうのこそスキなのです。


ナイスロゴ。

1411015_37.jpg

1411015_36.jpg

1411015_38.jpg

1411015_40.jpg

めっちゃフレンドリーな地元の店員さんたち。
さっさとお店閉めて、一緒に飲もう♪って。
一生懸命ワインの説明してくれて、愛情たっぷり。
こうやって仕事楽しんでるのっていいなー。

NYのワイナリーじゃあまり聞かないブドウがあったり、
NYじゃ当たり前のブドウがなかったり、
やっぱ全然違ってておもしろい!

雨もなく暖かくて一日の寒暖さの激しいこの気候、
赤は長期樽醸造のカベルネが豊富にあったり、
(NYはスチールとかNon Oak(非樽)がちょい流行り)
Zinfandel なんかはNYだと白(ロゼ)が多いけど、
こちらでは赤だったり、いやーおもしろい。

一昔前はナパと言えば、ザ!シャルドネ!!だったけど
今は色々楽しめてよいねー♪




さてさて
長くなってきたけどもうひとつ。

1411015_42.jpg

NapaのYountvilleにあるワイナリー。

ワイナリーと言ってもこちらは
ベインヤードと隣接してる訳ではなく
ショッピングセンターの一角にある店舗のみ。
シャンドンから29号線を渡ってすぐだよ。

とりあえずこのモール、色々あるので必見です!


Girard Winery。

1411015_43.jpg


カフェバーみたいな雰囲気で
ちょっとワイン飲みに〜みたいな
気軽さがよい感じ。

1411015_44.jpg

1411015_48.jpg

1411015_49.jpg


他のワイナリーの紹介もあったり
一度でいろいろおいしいのもよいデス。
こういう店舗の醍醐味!

1411015_46.jpg

1411015_50.jpg

1411015_45.jpg

ナパのワイナリーはどこ行っても
みんなすっごく親切でフレンドリーで
あったかい雰囲気が落ち着くよ。
てかワイナリーって大抵ナイスだよね。


このワイナリーのお隣にあるガソリンスタンドが
これまたなんとも可愛くってツボで
いやーこういうのができちゃう街って
田舎と言えども侮れない!
さすがナパっす。

なんてことないお店なんだけどね。
NYには、まぁないなー。残念ながら。

141100000.jpg

1411015_53.jpg

1411015_54.jpg

1411015_55.jpg

ナパらしくワインも豊富。


1411015_56.jpg

1411015_57.jpg

1411015_58.jpg

1411015_59.jpg

1411015_60.jpg

いちいちセンスがよい!


壁中に貼られてるこの写真、
1998年に一人の写真家が
I-10(ハイウェイ10号)のマイル表示を
テキサス州内の0番から880番まで
ひとつづづ止まって撮った記録なの。

1411015_61.jpg

今の時代、デジカメもスマホもあって、
写真なんてすぐ撮れてすぐシェアできるけど、
1998年にこれをやろうと思って、
実行したのってすごい!

しかも加工もしてないリアルなノスタルジー。
イイです!
1998年にこういうことがしてみたかった。



ちゃんと誰かが弾いてるアンティークなピアノ。

1411015_62.jpg

1411015_63.jpg

1411015_64.jpg

1411010101.jpg

こんなキレイでセンスのいいガススタ、
NYにはないよ!絶対ないよーーー!


”ステキなお店だねー”って
カワイイレジのおねえさんに言ったら、

”フフフ。
車と人間、両方チャージするのよ。”
って。


また来ます。




さて、このモール。

知る人ぞ知る、
おいしいお店がわんさかなのです。

この続きは次回!



関連記事

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

[2014/11/18 21:31] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ナパの1つ星フレンチレストラン - Bouchon | ホーム | SFだけどNY!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://urakony.blog25.fc2.com/tb.php/550-2ee8d3a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |