| ホーム |
ベガスと言えばバッフェでしょー!Wicked Spoon!
ベガスと言えばバッフェ。

バッフェと言えばベガス。



しかし数ありすぎてどこがおいしいのか、
見極めるのはかなり難しい!!!



これまでも色々試しました。



人気どころで言うと、

シーザーズパレス ←高いだけあって妥当な感じ。
口より目においしい?生牡蠣あるよ♪

Wynn ←お値段的にはムムム。
日本人が食べたいものが少ない。
けどデザートに大好きなりんご飴が!

Paris ←安いだけあって庶民的。ダダ混み。


どっかのホテルの24時間オープンのバッフェ、
夜中はお値段破格で超お得!(場所覚えてないー)
夜明けのステーキできちゃう人にはオススメ。



で、今回向かったのは

The Cosmopolitanにあるバッフェ、
Wicked Spoon。

これまた人気有名バッフェだよ。
ラスベガスのバッフェBEST3常連です♪



The Cosmopolitanは
Ariaのお隣のホテルなので歩いてすぐ。

141201_13.jpg




巨大クラブもあって若者多し。

141201_14.jpg

141201_15.jpg

141201_16.jpg

品の良いキラキラ感。
コンテンポラリーで良いではないかー。




Wicked Spoon。

141201_17.jpg

なんとこの日、待ち時間3時間半!!!

マジかーーーーーーー!?!?



受付のおねえさん、

”長い時は4時間超えだからまだマシよ。”

マジすかーーーーーーー。



そんなに待ってまで食べたい???

自問自答しつつも、サンクスギビングだし、
他行っても混んでるだろうし。。。と、とりあえず並んでみる。


141201_18.jpg

ちょっとづつ近づいて来た。


ディズニーランドとかの列と違って、
鉄製の柵で枠ができてるので
寄りかかって待てるので楽っちゃ楽です。

ずーっと並んでるからご近所さんとも打ち解けちゃって、
どこから来たとか仕事何してるとか、明日は何するとか、
どーでも良いコト話しつつお互い時間潰し。



結局2時間半位で入れたよ。
(って、長っ!!!)


食べ物のためにこんなに並んだの初めてだー!
まずかったら許さないーーー!!!
期待も高まるよ!



店内はすっきりまとまっててナイス。
ベガスのバッフェは店内もごちゃごちゃしてるトコ多いからね。

141201_26.jpg



まずはアペタイザー系。

141201_19.jpg

生ハムもサラミもチーズもおいしい!
正直びっくり!
エビのセビチェもソースが絶妙。

クオリティーの高さが伺えるよー。
期待が膨らむーーー!



そしてそして、

今回のお目当てはコレーーーー!



カニ。

141201_20.jpg

SNOW CRAB(ズワイガニ)です!
イエーイ!


そう、バッフェによくあるKING CRAB
(タラバガニ)じゃなくて、
このお店、ズワイガニってのがポイントなのです。

バッフェのタラバはたいてい茹で過ぎ固くてゴムゴム、
風味も少なくしょっぱくてあまり好みじゃない。
(ちなみにWynnもCaesars Palaceもタラバ。)

その点、ズワイガニはしっとり身もジューシー、
甘みと旨味と程よい塩気。
おいしいお店でおもいっきり食べたーい!


で、Wicked Spoonを選んだ結果大当たりでした。


ここは温泉宿?!おいしーーーい!
当たりのバッフェの当たりの日だったな♪

141201_21.jpg

ひたすらカニを食べるわたしたち。

彼は間違いなく10杯近く食べてる!
カニ大好き人間なのです。

しかしあんまりカニを食べてる人がいなくて驚いた。
みなさんやっぱKING CRABがスキなんだろうなぁ。

日本でもタラバガニの方が高級品と好む人も多いけど、
わたしはズワイガニ派なのでこんなうれしい事ないよー!



カニカニカニ。

141201_25.jpg

ね、ちょうどいい茹で加減、見ても分かるでしょ?
しっとりジューシー。グッジョブ!

ずーっと食べていたいーーー!!!



そしてそして、
こちらのバッフェのもう一つの売りは飲み放題のワイン♪
いいんですか!?



ワインかシャンパンかミモザの飲み放題が、
1時間半でディナーだと10ドルちょっと。めちゃめちゃ安い。

141201_22.jpg

わたしは泡で。

これまたさっぱりおいしいデス。



彼はワイン。

141201_23.jpg

赤と白、お料理に合わせて行ったり来たりできるよ。



飲んで食べて飲んで食べて
なんと幸せなー。




カニも忘れずに♪

141201_27.jpg



意外にもこのたこ焼きならぬ、エビ焼きおいしかった!
外カリカリ中トロトロー。

141201_24.jpg

お寿司なんかはどこのバッフェもおいしくないから
期待しないでおもしろロールだけ食べよう。

彼は、”そんなモノでお腹一杯になりたくないっ!!”
ってひとつも食べなかった。。。
やっぱ君ホントは日本人でしょー。



サンクスギビングらしく、ターキーやマッシュポテトなどなど。

141201_28.jpg

これまたおいしくてびっくり。
グレービーソースも悪くない。

思いがけずサンクスギビングな気分が味わえて
得した気分♪ アリガトー。


その場で切ってサーブしてくれる
ダックスキンやローストビーフもおいしかったよ。
フライドチキンも意外と美味。

けどそんなモノでお腹いっぱいにはなりたくない。
味見程度でカニに戻っちゃうよ。


アメリカ人が好むような、なんちゃってお寿司や
中華風ヘビー料理やボリューミーなお肉系少なめで、
サラダや前菜が豊富だから絶対日本人向け♪
カニとワインがスキなら尚更だー。




そしてそしてコレ。

141201_30.jpg

デザートもかなり豊富で女子大喜び。


お味はアメリカンと言う事で。

141201_31.jpg

ジェラートおいしかった。



いやーよく食べてよく飲んだ。

141201_32.jpg

もちろんもっと飲んでる。



ドリンク運んでくれるウェイターさんが、

”君たち確実に元取ったね!すばらしい!
時間もう終わってるけどまだ飲む?
よかったら持ってくるよ〜。”って、

時間外でもじゃじゃん持ってきてくれた。
さすがベガスですなー。



カニもおいしかったし、ワインも飲み放題だし、
並んで待った甲斐がありました!

お値段は、ランチやディナー、時間帯によりけり、
時期でも多少違うけど、今回はディナーで1人$50。
納得のお買い得ディナーだよ。カニありきデス。

今まで行ったベガスのバッフェでは文句なしの一番お気に入り。
時間があったらもう1回行きたかったなー。
バッフェに続けてもう1度行きたいと思ったの初めてだな。





The Cosmopolitan、カジノも悪くないデス。

141201_36.jpg

141201_34.jpg

外から見えるテーブル上で
元気にせくすぃーダンスを踊るおねえさん。
客寄せがウマイなー。絶対入っちゃう!




The CosmopolitanとAriaは
高級ショッピングモールで繋がってて便利。

141201_38.jpg

141201_39.jpg

141201_40.jpg


ささ、
次はラスベガスのダウンタウンへ繰り出すよー。

ホテルのカジノに飽きちゃったら、
昔ながらの、街のカジノを楽しもう♪


関連記事

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

[2014/12/16 18:00] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ラスベガスのダウンタウンでカジノを楽しもう♪ | ホーム | サンクスギビングはラスベガスでしょー!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://urakony.blog25.fc2.com/tb.php/553-5470468b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |