| ホーム |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
SFの名物料理チョッピーノ - The Old Clam House
うわーーーん。


もうっ!
あっという間に11月!
いやだーーー。


2015年もあっという間ですなぁ。




さてさて、
秋も深まり寒さも増す頃ですが
ここSFはなんだかんだ年中肌寒いのね。
一年中暖かいモノが食べたいよ。

そんな気候なこともあり、
サンフランシスコの名物料理と言えば、


チョッピーノスープ。


こちらではスープと言うよりも、
フィッシュ・シチューと呼ばれる事が多いかな。

お料理自体はとってもシンプル。

新鮮なシーフードと、
イタリア系移民の家庭の味が融合した
心も体も暖まるSFのソウルフードなのです。
鉄鍋の中にトマトスープとシーフードが
これでもかーって入ってるアレです。



ここSFで生まれたチョッピーノだけど
SFでもおいしいのはなかなか見つからない位、
シンプルながらに非常に奥深いお料理。

NYなんかでもたまにメニューにあるけど、
単なるトマトシーフードスープ。
イタリア料理感が出過ぎてて違うんだなぁ。




チョッピーノの決め手は
なんと言っても新鮮なシーフード!
元々は船上やベイサイドでのみ食べられていた
漁師料理だったのも納得デス。

イタリア、ジェノバ出身の漁師から始まったそうな。
うんうん、漁師料理って日本でもおいしいよね。

カニ(ダンジネスクラブ)、エビ、はまぐり、
ホタテ、イカ、ムール貝、白身魚などなど、
サンフランシスコのベイサイドで捕れる
新鮮豊富な魚貝たちがふんだんに使われてるよ。

それらの魚貝を濃厚なトマトシチューに入れて、
鉄鍋(ダッチオーブン)でぐつぐつ、ぐつぐつ。

ガーリックやレモン、レッドペッパー、
ハーブやコロコロ野菜も入れたりして、
栄養バランスも抜群なのデス。

ね!おいしそうでしょ♪



そんなSFでは外せないチョッピーノが
おいしくおいしく頂けるお店がココ。

The Old Clam House.




151101_001.jpg

151101_002.jpg

151101_003.jpg

1861年創業。

アブラハム・リンカーンが
大統領に就任した年から営業中だよ!
同じロケーションで営業している
SFで一番古いレストランです。




ナイス古めかし。

151101_005.jpg

151101_006.jpg

151101_004.jpg

この飾らない古い感じ、
SFらしさ出まくり。

バーでは地元の方々が
いつもワイワイと飲んでいて
そんな雰囲気もよし。





メニューには開店当時の建物の写真。

151101_020.jpg





コレなんだと思うー?

151101_008.jpg

答えは、クラムジュース!


ジュースと言っても、
はまぐりの熱々だし汁なのです。

まずはこれを飲まなきゃ
このお店は始まらないよって事で
付け出し的に出てくるお店の名物。


メニューにも
"Have you had your Clam Juice today?"
”クラムジュース今日もう飲んだ?”
って書いてあるよ。カワイイ。


濃厚なクラムのダシと旨味が
これでもかーって溶け出していて、
至福の一杯。染み渡るーー。

これにラーメンの麺入れたら
すっごいおいしいクラムラーメンできるよ。
ほんっとにおいしい!

日本でも鶏やさんの鶏スープとか、
しゃぶしゃぶ屋さんの牛スープとか、
素材の良いお店はこういう勝負できちゃうよね。




塩っ気強めなので、ビールと一緒にね。

151101_011.jpg

OLD CLAM HOUSE MILWAUKEE STEAM BEER

お店オリジナルの生ビール。
さすがシーフードにあう!



こちらのお店、なんとステキな事に
Corkage Fee(ドリンク持ち込み代)が
Free(無料)なの!

これはこれはなんとうれしい!
普通レストランでは20ドル〜チャージされるもんね。
さすがワインシティー!ブラボー!


ナパのワイナリーの帰りにこちらに寄り、
お気に入りのワインを持参して
お料理と楽しむのが最高の時です。
ワインが冷えてなくても
ちゃんと冷やしてくれるからご安心あれ。





SFと言えば、この名物パン。

151101_009.jpg

サワードウ(Sourdough)。


イースト菌じゃなくて、
天然酵母で作られてるパン。
ちょっと酸っぱいのが特徴です。

これがシーフードやトマトソースにあうんだなぁ。
このパンだけでお腹いっぱいになっちゃう。

NYのサワードウのパンって酸っぱ過ぎたり、
小麦の香りが弱かったりで
おいしいのがなかなかなかったんだけど、
SFに来てはまっちゃった!
さすがSFの名物料理なだけあるよ。

パンはやっぱり、気候や水も大事だもんね。
サワードウ食べるなら、絶対サンフランシスコです。

サワードウは一般的なパンよりもヘルシーで
ダイエット中や血糖値上げたくない人にもオススメよ♪





クラムチャウダーもお店の名物。

151101_017.jpg

ひっくり返る位おいしいー!
バケツでください 


さっきのあのクラムジュースが
使われてるんだから、おいしくない訳がない。

クラムは柔らかくお野菜シャキシャキ。

SFのベストクラムチャウダーにも
度々選ばれてるよ。
ここへ来たら絶対食べなきゃダメです。





IRON SKILLET ROASTED MUSSELS (ブレテル。ゴメンナサイ。)

151101_016.jpg

鉄製フライパンのグリル、ムール貝。


もうこのバターソースが秀逸過ぎて言葉がなーい!
何が違うとこうも違うのか??

レモンの酸味とガーリックの風味が
食欲をそそること、そそること。
一度食べだしたら、Never Stopだよ。

ムール貝以外にもエビとかカニとかあるんだけど、
安くてうまいマッスルイチオシです。

マッスル(ムール貝)はちょっと苦手なのよー
って人も、
この新鮮ぷりぷりのムール貝ならきっと大丈夫!





ささ、やっとお目当てチョッピーノ。

151101_012.jpg


Individual(一人分って意味だけど、二人分で十分な量)

151101_018.jpg

151101_019.jpg

ああ、見てるだけで幸せになっちゃう。


この濃厚で甘ずっぱいトマトシチューが
シーフードに絡みつく。

たまに他で見かける
うすーいうすーい透明なチョッピーノ。
アレは単なるトマト味スープですな。
このトマトの濃さがポイントなのです。

SF名物のダンジネスクラブもふわっふわ。
エビもぷりっぷり。
ふーーーうっ、至福の一品。

カニ用のはさみやウェットタオル、
ビニールエプロンも用意され、
戦闘態勢万全で挑むのも楽しいよ♪




博物館的な壁。

151101_013.jpg

151101_015.jpg

151101_014.jpg


サンフランシスコで100年以上続く、
歴史ある名物料理、味はもちろん、
エンターテイメント性も抜群です。

その日にサンフランシスコで捕れた
お魚の鉄板焼きなんかもとってもおいしいよ。

ソースは4種類から選べて、お野菜もぷりぷり。
添えられてるAcini di Pepe Pasta(粒状パスタ)も
うまみを吸い込んでとっても日本人好み!
(大勢の時は写真撮らないのでNo Photoでゴメンよー。)


サンフランシスコにお越しの際は
ぜひお立ち寄りくださいな。

トランジットだけの方もね。
サンフランシスコの空港から車で20分程だし、
タクシー飛ばして食べに行こー!






The Old Clam House, Since 1861

clam.jpg


"The Old"って言う位だもんね
そりゃ古いわなー

って、

んんん??

なんかおかしくない?


お店の名前に最初から”古い”ってつけちゃうなんて、
そんな事ってある??
と思ったらやはり、

1906年のサンフランシスコ大地震までは
"The Oakdale Bar & Clam House"
という名前だったそうな。

1906年の時点で営業45年目だもんね。
当時で考えたら相当長い歴史のお店。
そりゃ、"The Old"って改名したくなるよね。

そして2015年の今も
ますます”The Old”なお店として人気です。



NY在住時、ゲストのおもてなしは
お気に入りのステーキハウス、
ピーター・ルーガーだったんだけど、
SFではオールドクラムハウスとなっております。

Be my Guest! 



Have a nice weekend!



The Old Clam House
299 Bayshore Blvd
San Francisco, CA 94124
4158264880

クラムジュース今日もう飲んだ? The Old Clam House


関連記事

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

[2015/11/06 17:00] | SFメモ - レストラン & バー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<2016年!サンフランシスコの初日の出! | ホーム | 姫路、広島、博多の屋台へGO!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://urakony.blog25.fc2.com/tb.php/565-2087f62e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。